シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、岸和田市との『包括連携協定』を締結

損保ジャパン日本興亜は、岸和田市と『包括連携に関する協定』を4月9日に締結した。
1.背景と目的
岸和田市は、人口減少やそれに伴う地域経済の縮小から脱却し、地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力あるまちを維持するため、地方創生の取組みを進めている。また、これらの取組みを確実に行うため、具体的な実施内容と目標を定めた「岸和田市総合戦略」を策定している。
損保ジャパン日本興亜は、「市民、行政、NPOなどと地域の課題解決に向けた協働を通じ、持続可能な社会づくりに貢献すること」をCSRの重点課題のひとつとしている。損保ジャパン日本興亜は、地域と産業の安定的な繁栄を支援するノウハウを活かし、岸和田市の市民サービスの向上と地域活性化に貢献するため、今般協定締結に至ったものである。
2.協定内容
損保ジャパン日本興亜と岸和田市の協定内容は以下のとおりである。
(1)シティプロモーションに関すること
(2)地域の安全安心・防災に関すること
(3)産業振興に関すること
(4)医療・健康増進に関すること
(5)高齢者・障害者支援に関すること
(6)子ども・女性支援に関すること
(7)スポーツ・文化芸術の振興に関すること
(8)その他、地方創生に実現に資すること
3.今後の展開
幅広い分野で相互に緊密な連携を図り、双方の資源を有効活用したと協働の取組みを推進し、地方創生の支援に努めていく。包括連携協定に基づく取組みの第一弾として、①「SOMPOダンスプロジェクト」ジャパンダ学習帳(ノート)の贈呈、②岸和田市総合戦略アドバイザー会議に参加し、岸和田市の取組みに支援を実施(本年8月予定)する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保損保

アクサ・ホールディングス・ジャパン、新型コロナウイルス感染症に伴う社会的課題解決を寄付金で支援

生保

明治安田生命、新型コロナウイルス感染症拡大をふまえた社会貢献の取組みを実施

生保損保

チューリッヒ生命とチューリッヒ保険、新型コロナウイルス感染症対策として認定特定非営利活動法人シャイン・オン・キッズへ600万円を寄付

生保損保

損保ジャパンとSOMPOひまわり生命、苫小牧市との『包括連携協定』を締結

生損

BNPパリバ・カーディフ、新型コロナウイルス感染症への対応として約366億円を拠出

生保

メットライフ生命、新型コロナウイルス感染の拡大・拡散防止に向けた支援としてマスク10万枚を寄付

生保

第一生命グループ3社、新型コロナウイルス感染拡大に伴う医療機関および医療従事者の方々への支援の実施

損保

損保ジャパン、「SOMPOパラリンアートカップ2020」にトップスポンサーとして参画

生保

生保協会、新型コロナウイルス感染症対策への支援として10億円の寄附を決定

損保協会・団体

損保協会、新型コロナウイルス感染症対策への支援金を寄付