シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、AIを活用したドライブレコーダー映像の分析による責任割合自動算定システムの共同開発

損保ジャパン日本興亜は、ジェネクストとドライブレコーダーによって撮影・取得された衝突時の映像とGPS位置情報から事故状況を正確に分析することにより、自動車交通事故における責任割合を自動算定するシステムを共同開発することに合意した。
本システムの開発により、自動車交通事故における責任割合の判定プロセスを明確にするとともに迅速な事故解決を目指す。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン日本興亜、音声ビッグデータを活用した、高品質な電話応対ガイドAIを開発

損保生損

損保ジャパン日本興亜、介護費用の実態を調査~介護費用総額の平均は787万円

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、【業界初】保険金不正請求検知ソリューションの運用開始

損保

損保ジャパン日本興亜、大学生・大学院生の環境NPOインターンシップ「CSOラーニング制度」参加者募集を開始

損保

損保ジャパン日本興亜、碧南市との『包括連携協定』を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、【大阪大学・損保ジャパン日本興亜・オカムラ】産学共創プロジェクト「オン・キャンパス・インターンシップ」を開講

損保

損保ジャパン日本興亜、岸和田市との『包括連携協定』を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、AIを活用した防災・減災システムの開発・提供

損保

損保ジャパン日本興亜、熊谷市と『地方創生に係る包括的連携に関する協定』を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、新テレビCM「気をつけて」篇の放映と「LINEスタンプ」の無料配布