シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、AIを活用したドライブレコーダー映像の分析による責任割合自動算定システムの共同開発

損保ジャパン日本興亜は、ジェネクストとドライブレコーダーによって撮影・取得された衝突時の映像とGPS位置情報から事故状況を正確に分析することにより、自動車交通事故における責任割合を自動算定するシステムを共同開発することに合意した。
本システムの開発により、自動車交通事故における責任割合の判定プロセスを明確にするとともに迅速な事故解決を目指す。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、丸紅アセットマネジメント㈱とのEコマース等向け物流施設を共同開発

損保

損保ジャパン日本興亜、「お客さまの声白書2019」の発行

損保

損保ジャパン日本興亜、兵庫県、たつの市、上郡町および佐用町と自動走行実用化に向けた連携協定を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、日本旅行と災害発生時における緊急配備体制に関する業務委託契約を締結

損保ジャパン日本興亜、【業界初】管理組合役員向け弁護士費用補償特約の販売開始

損保

損保ジャパン日本興亜、報酬トラブル弁護士費用保険『フリーガル』の提供開始

損保

損保ジャパン日本興亜、社会的課題・SDGsに関する意識調査を実施

損保

損保ジャパン日本興亜、佐野市との『防災力向上のための協力に関する協定』の締結

損保

SOMPOホールディングス、ミャンマーにおける合弁会社設立仮認可を取得

損保

損保ジャパン日本興亜、東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館、累計入館者数600万人を達成