シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、AIを活用したドライブレコーダー映像の分析による責任割合自動算定システムの共同開発

損保ジャパン日本興亜は、ジェネクストとドライブレコーダーによって撮影・取得された衝突時の映像とGPS位置情報から事故状況を正確に分析することにより、自動車交通事故における責任割合を自動算定するシステムを共同開発することに合意した。
本システムの開発により、自動車交通事故における責任割合の判定プロセスを明確にするとともに迅速な事故解決を目指す。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン日本興亜、自動車事故のAI自動修理見積サービス開始

損保

損保ジャパン日本興亜、JICAと中小企業・SDGsビジネス支援事業に関する連携覚書を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、代理店元募集人による金銭の不正受領について公表

損保ジャパン日本興亜、「ながぎん自転車のお守り」の販売開始

損保

損保ジャパン日本興亜、全国中小企業団体中央会と連携協定を締結

生損

損保ジャパン日本興亜・SOMPOひまわり生命、「令和元年台風19号」による被災地へ支援

損保

損保ジャパン日本興亜、Windと包括連携協定締結

損保

損保ジャパン日本興亜、第5回「SOMPOアート・ファンド」を公募

損保

損保ジャパン日本興亜、東京都が発行する「東京グリーンボンド」へ投資

損保

損保ジャパン日本興亜、「“健康と地方創生”を基盤とした健康経営都市事業」を開始