シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、AIを活用したドライブレコーダー映像の分析による責任割合自動算定システムの共同開発

損保ジャパン日本興亜は、ジェネクストとドライブレコーダーによって撮影・取得された衝突時の映像とGPS位置情報から事故状況を正確に分析することにより、自動車交通事故における責任割合を自動算定するシステムを共同開発することに合意した。
本システムの開発により、自動車交通事故における責任割合の判定プロセスを明確にするとともに迅速な事故解決を目指す。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン日本興亜、極低照度型光発電素子製造・開発ベンチャーinQsとの業務連携

損保

損保ジャパン日本興亜、インシュアテックソリューション「Level IV Discovery」の共同開発に向けた業務提携

損保

SOMPOホールディングス、組織変更・人事異動を発表

損保

損保ジャパン日本興亜、「車載ディスプレイ用ポータブルスマイリングロード」に関する実証実験を実施

損保

損保ジャパン日本興亜、「市民のためのSDGsフェス」を開催

損保

損保ジャパン日本興亜、外航貨物海上保険の保険設計にAIを導入

損保

東京海上日動、日立と製造現場のデジタル化を推進する新サービスの提供に向け協創開始

生保

第一生命、沖縄県宮古島市における健康課題改善に関する実証実験を開始

損保

東京海上日動、「健康経営」を支援する最先端 IoT 技術の試行事業 技術の試行事業

損保

損保ジャパン日本興亜、火災保険パンフレットで南越前町の観光名所・特産品を紹介