シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、Verikai Inc.社に出資

あいおいニッセイ同和損保は、米国のAIスタートアップ企業、Verikai(ベリカイ)Inc.社(以下、“Verikai”)に100万ドル(約1.1億円)の出資を行った。
Verikaiは米国において各種パーソナルデータを集約した独自のデータベースを構築、そのデータベースをAIで高度に分析する技術に特徴がある。当該技術により個々のお客さま特性に合わせたカスタマイズ商品やサービスの提供、また、よりお客さま特性に合わせた高度なマーケティングが可能となり、顧客満足度の向上、収益力の向上が期待される。すでに米国において同社が提携するNational General社等の大手金融機関向けにサービスを提供している。
近年、多くの産業でビッグデータ・AIといった技術を活用し、お客さま一人ひとりに高度にカスタマイズした質の高いサービスを提供できる機会が増えてきた。損害保険業界では今後発展するモビリティサービス、シェアリング、オンデマンドサービスにおいて、こうした技術を活用した、よりお客さま志向の、パーソナライズしたサービス・商品の提供が求められる。同社はVerikaiへの出資を行うとともに、同社米国子会社(Aioi Nissay Dowa Insurance Services USA Corporation)のデータサイエンティストチームとの共同研究を開始し、モビリティサービス分野における保険サービス・商品への活用を行っていく。将来的には当該技術のグローバルな活用も視野に入れていく。
同社は中期経営計画「AD Vision 2021」において先進性を追求し、「特色ある個性豊かな会社」を目指すことを掲げている。今後も引き続き様々な時代の変化に対応し、テレマティクスやモビリティサービス、ICT、ビッグデータやAIの活用等、先進技術の取得と活用を進めていく。
<VerikaiInc.の概要>
・会社名:Verikai Inc.
・ホームページ:https://www.verikai.com/
・所在地:米国・カリフォルニア州
・代表者:共同創業者兼CEO Hari Sundram(ハリ・サンドラム)
・設立:2017年

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、産学共同研究成果【世界初】自然災害による被災建物棟数の「リアルタイム被害予測ウェブサイト」を開設

損保

あいおいニッセイ同和損保、「Eye“247”(アイ・トゥエンティフォーセブン)」サイバーセキュリティ保険自動付帯パックを提供

生保

第一生命ホールディングス、「第一生命リアルティアセットマネジメント」を設立

損保

あいおいニッセイ同和損保、パラ卓球選手を採用

生保

T&Dホールディングス、投資子会社を設立

生保

メットライフ生命、フォルテシモの子会社化を発表

損保

あいおいニッセイ同和損保、事故のあとの保険から事故を起こさない保険へ

損保

三井住友海上・あいおいニッセイ同和損保、「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」の契約件数が10万件を突破

損保

アイペット損保、第一生命のホームページ上で、ペット保険の提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、2018年度「お客さま第一の業務運営」に関する取組結果を公表