新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、所属のアスリートを紹介する『OfficialGuide』を作成

あいおいニッセイ同和損保は、所属アスリートを紹介するガイドブック「OfficialGuide」を作成した。
同社のスポーツ振興・とりわけ障がい者スポーツ支援が、地域おける共生社会への理解浸透、さらには社会課題の解決につながるよう、今後も積極的に取り組んでいく。
1.同社のスポーツ振興・障がい者スポーツ支援の取り組み
同社は、2006年に(一社)日本車椅子バスケットボール連盟のオフィシャルスポンサーとなり、障がい者スポーツの支援を開始した。その後、2014年には(公財)日本障がい者スポーツ協会の公式パートナー契約、2016年度には(一社)日本身体障がい者水泳連盟のオフィシャルスポンサー契約を締結している。
そして、全社員が一丸となってスポーツの魅力を伝えるため、『「観て」「感じて」「考える」』のスローガンのもと、全国各地での応援観戦や大会での運営ボランティア活動をしている。
2.冊子概要
2018年8月に開催された『パンパシフィック水泳選手権大会』『パンパシフィックパラ水泳選手権大会』や『第18回アジア競技大会』10月に開催された『インドネシア2018アジアパラ競技大会』で大活躍した選手をはじめ、所属するアスリート18名全員のインタビュー記事を掲載している。仕事と競技の両立に励み、アスリートとして高みを目指す選手たちを多くの人に知ってもらいたいと考えている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、令和6年能登半島地震における被災地の道路復旧をサポートする「路面状況把握システム(災害復旧支援プラン)」を無償提供

生保

T&Dフィナンシャル生命の土屋祐輝選手が「第20回冬季デフリンピック競技大会」男子フットサル競技の日本代表選手団に選出

生保

太陽生命、ジュニアアイスホッケースキルアップスクールに協賛

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、GX経済移行債へ20億円投資し日本の脱炭素取組みを支援

損保

三井住友海上、女子陸上競技部の樺沢和佳奈選手が「全日本実業団ハーフマラソン大会」で優勝

生保

アクサ・ホールディングス・ジャパン「第21回アクサブレイブカップブラインドサッカー日本選手権」FINALラウンド、子どもたちを対象とした「町田ブラインドサッカー体験会Presented byアクサ」を同時開催

生保

明治安田生命、JLPGAステップ・アップ・ツアー「明治安田ステップ・ランキング」を新設

損保

あいおいニッセイ同和損保、訪問看護事業者向けに自転車事故時の示談交渉費用を補償

損保

あいおいニッセイ同和損保、サポートセンター認証制度の最高峰であるHDI七つ星に認定

生保

朝日生命、令和5年度「東京都スポーツ推進企業」および「スポーツエールカンパニー2024」に認定

関連商品