シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、「スポーツボランティア研修会」を共催

あいおいニッセイ同和損保とボランティアサポートセンター(以下、ボラサポ)は、2018年9月26日(水)、スポーツボランティアの魅力や楽しみ方を学べる基礎プログラム「スポーツボランティア研修会」をあいおいニッセイ同和損保本社にて共催する。
【実施背景】
ボラサポは、2017年6月に東京2020組織委員会と日本財団が締結したボランティアの連携・協力に関する協定に基づき2020年東京大会の成功とボランティア文化の醸成を目指し様々な取り組みを行っている。その一環として、パラスポーツ(障がい者スポーツ)の支援を通じて共生社会への理解を広げているあいおいニッセイ同和損保と連携し、パラスポーツ大会のさらなる拡大・サポートおよび2年後の夏に向けたボランティア活動の推進に取り組んでいる。
7月より北海道・仙台・埼玉・名古屋・大阪・福岡と全国各地のあいおいニッセイ同和損保社員向けに「スポーツボランティア研修会」を実施して来たが、この取り組みをさらに加速させていくために、9月26日(水)、あいおいニッセイ同和損保本社にても同様の研修会を実施する。
【研修内容】
スポーツボランティア養成事業は、「スポーツボランティアのやりがいや楽しみ方を知る」から「ボランティア組織のサポート知識」まで、ステップアップ形式の4つの研修プログラムで構成されており、スポーツの現場を支えているボランティアのより充実した活動の実現を目指している。
今回の「スポーツボランティア研修会」は、スポーツボランティアの基礎を学びたい人やこれからスポーツボランティアを始める人向けのプログラムである。
【「スポーツボランティア研修会」実施概要】
日時:2018年9月26日(水)18時
会場:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社本社東京都渋谷区恵比寿1丁目28-1
対象:社員
共催:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社・一般財団法人日本財団ボランティアサポートセンター
協力:特定非営利活動法人日本スポーツボランティアネットワーク(JSVN)

関連記事(保険業界ニュース)

生損共済

日本生協連、生協グループの福祉事業発展・強化を図り「一般社団法人全国コープ福祉事業連帯機構」を設立

生保

メットライフ生命、活水高校でライフプランニング講義を実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、自然資本や生物多様性の保全・回復に貢献する「汚染損害拡張補償特約」を発売

生保

生保協会、2022年度セイホスカラーシップ奨学生8名を決定

生保

生保文化センター、2022年度生命保険に関する研究助成制度助成者を決定

損保

トーア再保険、日本ユニセフ協会へ外国コイン・紙幣を寄付

損保

トーア再保険、使用済み切手を寄付

生保

富国生命、「特殊詐欺」被害防止啓発活動を広島県内で実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、火災保険の事故データとSNSビッグデータの分析で、地域の自然災害リスクを調査する実証実験を開始

生保

フコクしんらい生命、鹿児島相互信金および須賀川信金と2021年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

関連商品