新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜、企業向け安全運転支援サービス『スマイリングロード』の機能拡充

損保ジャパン日本興亜およびSOMPOリスケアマネジメントは、企業向け安全運転支援サービス『スマイリングロード』に、ナビタイムジャパンのマップマッチング技術※を活用して、従来の事故防止を支援する機能に加え、ドライバーの交通規則遵守を促す機能を12月から追加する。
※ドライブレコーダーから取得する位置情報を地図データと紐付け、位置補正を行う技術
<新機能の概要>
(1)『スマイリングロード』「うっかり運転」検知機能
ドライバーごとに、「一時不停止」・「踏切不停止」・「最高速度オーバー」・「通行禁止箇所進入」が発生
した可能性のある地点を地図上に表示し、日時・状況等とあわせて、随時、管理者に知らせる。
管理者は、この情報とドライブレコーダーの動画データなどを組み合わせて活用することで、ドライバーの運転実態を把握し、具体的・効率的な安全運転指導が可能となる。
また、ドライバーは「無意識」に行っていた、事故に繋がる可能性のある「うっかり運転」※を改めて見直し、改善することが可能となる。
※GPS測位結果に基づき、「一時不停止」・「踏切不停止」・「最高速度オーバー」・「通行禁止箇所進入」が
発生した可能性のある運転を「うっかり運転」として定義している。
(2)提供開始時期 2018年12月(予定)
(3)月額利用料金 1台につき月額1,800円(税抜き)(契約台数による割引あり)※
※今回の機能拡充による料金の変更はない。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」10万ダウンロード達成、ユーザー体験の向上に向けた機能追加

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

生保

住友生命、「LOOOKIT」を活用したコールセンター応対開始~Vitalityアプリをリモートで説明

生保

第一生命、第76回「保健文化賞」の募集開始

損保

三井ダイレクト損保、WAON POINTがもらえる「イオンのほけん相談 自動車保険」「イオンのほけん相談 バイク保険」の提供開始

生保

三井住友海上プライマリー生命、仮想空間(メタバース)での金融機関交流会を開催

生損共済

こくみん共済coop〈全労済〉、組合員専用サービス「マイページ」で共済契約証書の電子化を開始

生保

アニコム損保、最新版『人気犬種ランキング2024』を発表

生保

太陽生命、「マイページ」で契約者貸付金の返済における「電子バーコード決済」の取扱いを開始

生保

三井住友海上あいおい生命、ヘルスケアサービス「MSAケア」の福利厚生導入企業数が1,000社を突破

関連商品