シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、「平成30年7月豪雨」で被災者への支援

SOMPOホールディングスは、被災者への支援を目的として、国内グループ各社の役職員から広く義援金を募り、総額20,785,100円を社会福祉法人中央共同募金会等へ寄付した。
このほか、一日でも早い被災地の復旧活動のために、7月にグループ会社2社から計3,000万円、グループ役職員によるボランティア組織「SOMPOちきゅう倶楽部」から200万円を、被災地支援に関する活動資金として社会福祉法人中央共同募金会に寄付した。
SOMPOホールディングスは、今後も事業を通じた支援とともに、被災者への支援を通じて、被災地の復興のために全力で取り組んでいく。
<平成30年7月豪雨への支援総額>
会社として拠出した支援金額:30,000,000円、グループ役職員からの義援金総額:20,785,100円、SOMPOちきゅう倶楽部からの支援金額:2,000,000円
計:52,785,100円

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、モーショントレーニングツールTANOの体力測定メニュー「TANOCHECK」開発に「Future Care Lab in Japan」が協力

生保

アフラック生命、<アフラックのしっかり頼れる介護保険>の販売を通じた寄付を実施

生損共済

日本生協連、生協グループの福祉事業発展・強化を図り「一般社団法人全国コープ福祉事業連帯機構」を設立

生保

メットライフ生命、活水高校でライフプランニング講義を実施

生保

生保協会、2022年度セイホスカラーシップ奨学生8名を決定

生保

生保文化センター、2022年度生命保険に関する研究助成制度助成者を決定

損保

トーア再保険、日本ユニセフ協会へ外国コイン・紙幣を寄付

損保

トーア再保険、使用済み切手を寄付

生保

富国生命、「特殊詐欺」被害防止啓発活動を広島県内で実施

生保

フコクしんらい生命、鹿児島相互信金および須賀川信金と2021年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

関連商品