シンニチ保険WEB

東京海上日動、「未来のオフィス空間」づくりをスタート

東京海上日動、オカムラ、ソフトバンク、ダイキン工業、三井物産、ライオンは、このたび、ダイキン工業が2018年2月に発表した協創プラットフォーム『CRESNECT(クレスネクト)』の第1弾プロジェクトとして、「未来のオフィス空間」づくりを目指した取り組みを共同で企画・実証していくことで合意した。今年度中に、各社が保有する最新テクノロジーやデータ、ノウハウを融合しAI(人工知能)やIoTを駆使することで、生産性や創造性が高まり、快適で健康に働けるオフィスを実際に体感できるワークスペースの開設を目指す。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、AIを活用した火災保険における不正請求の早期検知の取組みを開始

損保

東京海上日動、NTT東日本・トレンドマイクロとの協業によるサイバーセキュリティ分野の強化に向けた取り組みを開始

損保

東京海上日動、保険の理解度向上に繋がるWebサービス開発に向けた取組みを開始

損保

東京海上日動のYouTube動画が広告賞「YouTube Works Awards Japan 2022」で「Best Target Reach 部門賞」を受賞

生保

第一生命、金融庁「基幹系システム・フロントランナー・サポートハブ」支援案件を完了

損保

東京海上日動、水災初期費用補償特約の発売開始

生損

東京海上日動と東京海上日動あんしん生命、トータルアシスト超保険 個人賠償責任補償特約等を生命保険とセットで引受可能に

損保

東京海上日動、中小M&A向け表明保証保険(国内M&A保険Light)の販売開始

損保

東京海上日動、「地熱発電業務賠償責任保険団体制度」を創設

損保

東京海上日動、月面探査ミッションを支援する「月保険」を開発

関連商品