シンニチ保険WEB

au損保、「STOP!自転車ながらスマホ体験VR」を大阪府に寄贈

au損保は、7月4日(水)に、大阪府に対して「STOP!自転車ながらスマホ体験VR」を寄贈した。
2016年3月30日(水)に、大阪府、株式会社あさひ(以下あさひ)との3者で、「大阪府自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」(以下自転車条例)に基づく協定を締結し、自転車条例を広く周知するとともに、①自転車利用に関する安全確保(ヘルメット着用)②自転車損害賠償保険への加入(自転車保険への加入義務)のために、あさひ社において、大阪府内の「サイクルベースあさひ店舗」で自転車購入者を対象に、大阪府と連携して自転車安全利用の促進を行ってきた。
なお、「STOP!自転車ながらスマホ体験VR」は協定に基づき、大阪府民が、あさひ・au損保共同開発商品であるあさひオリジナル自転車保険「サイクルパートナー」に加入した場合、引受保険会社のau損保より保険料収益の一部を府民の交通安全啓発活動に活用したものである。

関連記事(保険業界ニュース)

共済

生協連、福島の子ども保養プロジェクト「夏休み特別企画」を全国12カ所で開催

生保その他

日本郵政グループ4社、平成30年7月豪雨に対し3000万円の義援金

損保生損

東京海上ホールディングス、「平成30年7月豪雨」被害に対し義援金

損保生損

SOMPOホールディングス、「平成30年7月豪雨」による被災地への支援を発表

生保

メットライフ生命、「平成30年7月豪雨」の被害に対する義援金の寄贈を発表

生保

マニュライフ生命、「マニュライフわくわくるーむ」16ヵ所目の寄贈先候補を募集

生保損保

カーディフ生命、「平成30年7月豪雨」の被害に対する義援金の寄贈を発表

生保

ジブラルタ生命、全国へき地教育研究連盟加盟校へリユースパソコン184台を寄贈

生保

住友生命、「平成30年7月豪雨」の被害に対する義援金の寄贈を発表

生保

ソニー生命、「平成30年7月豪雨」の被災者に対する 契約者貸付・入院給付金に関する特別取扱および義援金の寄贈を発表