新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく取組状況

三井住友海上は、2017年6月29日に公表した「お客さま第一の業務運営に関する方針」(以下、「本方針」)に基づく主な取組状況を発表した。また、本方針の定着度合いを評価する指標(※)を以下のとおり設定し、新たに公表する。
<本方針の定着度合いを評価する指標※>
1.同社取組を総体として評価される「お客さま満足度」を総合指標とする。
2.お客さまと接点の多い「代理店」「事故対応」におけるお客さま評価や「お客さまの声に基づく改善件数」、「社員の意識」を測る指標を評価指標とする。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、金融庁への業務改善計画書を提出

損保

三井住友海上、運転請負プラットフォーム専用保険の提供開始

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上プライマリー生命、グループ3社がスポーツ庁スポーツエールカンパニーに認定

生保協会・団体

生保協会、2023年度代理店業務品質調査に基づく認定代理店を決定

損保

三井住友海上、凍結卵子専用保険の提供開始

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

損保

東京海上日動、保険代理店を通じたビジネスマッチング事業を本格展開

損保協会・団体

損保協会、2024年度自賠責運用益拠出事業17.6億円を決定

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、GX経済移行債へ20億円投資し日本の脱炭素取組みを支援

損保

三井住友海上、女子陸上競技部の樺沢和佳奈選手が「全日本実業団ハーフマラソン大会」で優勝

関連商品