シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜が全国107万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈

損害保険ジャパン日本興亜、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命保険、第一生命保険の4社は、3月29日、みずほ銀行内幸町本部ビル内の講堂で、第54回「黄色いワッペン」贈呈式と交通安全教室を開催した。
贈呈式には、この春小学校へ入学する児童の代表16名と全日本交通安全協会、東京都交通安全協会をはじめ内閣府、警察庁、東京都、警視庁、全国連合小学校長会および主催4社の関係者が出席し、主催者から全日本交通安全協会へ97万枚、東京都交通安全協会へ10万枚の黄色いワッペン贈呈の目録が手渡された。
関係者から、交通事故の怖さや交通ルールを守ることの意味などを聞いた、4月から新小学一年生になる小島 侑馬( こじま ゆうま )さんは、「黄色いワッペンをどうもありがとうございました。学校へ行く時は必ず黄色いワッペンをつけて交通ルールを守ります。大人の人も、車や自転車の運転には気をつけてください。4月から小学校に行くのが楽しみです」とお礼の言葉を述べた。
式の後には、警視庁の協力で、マスコットの〝ピーポくん〟、警察官、騎馬隊の指導による交通安全教室を開催した。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、第7回「スミセイアフタースクールプログラム」開催団体(今年度最終分)を決定

生保

エヌエヌ生命、身近な社会的課題を解決するビジネスアイデアを考える教育プログラム「Social Innovation Challenge(ソーシャル・イノベーション・チャレンジ)」を沖縄県内で初めて開催

損保協会・団体

損保協会、離島への軽消防自動車の寄贈式を総務省消防庁で開催

損保

損保ジャパン日本興亜、ドローンを活用した超高層ビル街複数拠点での災害対応実証実験実施

損保

損保ジャパン日本興亜、全国初、さいたま市でAIを活用したインフルエンザ予報サービスの実証を開始

協会・団体

損保協会、岩手県交通安全協会に自転車シミュレータを寄贈

協会・団体

損保協会、福岡県損害保険防犯対策協議会総会を開催

損保

SOMPOホールディングス、「CSRコミュニケーションレポート2019」を開示

損保

損保ジャパン日本興亜、東京東信用金庫とのSDGsに関する包括連携協定の締結

協会・団体

損保協会北関東支部、1月11日(土)、埼玉県で「ザ・防災フォーラム」を開催