シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜が立川市と『生活習慣の改善等に関する事業連携協定』を締結

損保ジャパン日本興亜は、立川市が掲げる『立川市健康づくり事業』に貢献するため、立川市と『生活習慣の改善等に関する事業連携協定』を1月31日に締結式を執り行った。
1.背景・経緯
・立川市は、市民一人ひとりが主体的に健康づくりに取り組むとともに、地域や世代間で互いに支えあい、希望や生きがいをもっていきいきと暮らせるまちの実現を目指している。
・損保ジャパン日本興亜は、お客さまの安心・安全・健康に資する最高品質のサービスの提供を目指す損害保険会社として、市民の一層の健康を支援し地域活性化に貢献するため、このたび立川市との協定に至った。
2.協定の目的
市民に対する生活習慣の改善および生活習慣病予防の普及啓発に向けた取組みを立川市と損保ジャパン日本興亜が相互に連携および協力して行うことを通じて、市民の健康的な生活の実現を図ることを目的とする。
3.協定の主な内容
以下の4項目において業務連携を行う。
(1)生活習慣の改善に関する啓発や関連するイベント・講座への協力
(2)がん検診事業およびその普及啓発への協力
(3)食育推進の取組みへの協力
(4)その他、立川市と損保ジャパン日本興亜が合意する生活習慣病予防普及啓発に関する取組みへの協力
4.今後について
損保ジャパン日本興亜は、今後も自治体と連携し、各地域がそれぞれの特徴を活かした持続的で自律した社会を創生することに貢献していくとしている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン日本興亜と株式会社ナビタイムジャパン、「車載ディスプレイ用ポータブルスマイリングロード」提供開始

損保

au損保、神奈川県と連携し自転車交通安全官民連携プロジェクト「かながわゼロアクション」を発足

損保ジャパン日本興亜、魚津市と『包括的連携協定』を締結

損保

あいおいニッセイ同和損保、「テレマティクス自動車保険×運転技能向上トレーニング」に関する協業開始

損保

損保ジャパン日本興亜、タイのアマタ工業団地で自動運転走行デモに参画

生保

アクサ生命、新潟県と県民の健康づくりの推進に関する連携協定を締結

生保

アクサ生命、静岡県と包括連携協定を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、サリバテックとの業務連携

生保

第一生命、沖縄県と包括的連携協定を締結

損保

損保ジャパン日本興亜、ポイントドネーションシステム「BOSAIPOINT」とのサービス連携開始