新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アフラック・アセット・マネジメント株式会社への資産運用業務の一部委託開始について

アフラックは、2018年1月1日より「アフラック・アセット・マネジメント株式会社」に資産運用業務の一部(※1)の委託を開始した。同社は金融庁からの認可等及び関連法令上の諸手続きの完了を前提として、2018年4月2日に米国生命保険会社の日本支店から日本の生命保険会社(日本法人)に会社形態を変更する予定。これに先立ち、同社は長期かつ安定した資産運用をこれまで通り継続することを目的として、このたびアフラック・アセット・マネジメント株式会社への委託を開始した。なお同社は、アフラックからのみ受託(※2)する資産運用会社。
※1:資産運用戦略・計画の策定等の運用企画業務及び資産運用リスク管理を除く業務を指す。
※2:会社形態の変更後は、同日本法人からのみ受託を予定している。

 

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

損保協会、「令和7年度税制改正要望」を決定

生保

東京海上日動あんしん生命、「お客様本位の業務運営方針」に基づく2023年度取組状況等の公表

生保

三井住友海上あいおい生命、「営業職員チャネルのコンプライアンス・リスク管理態勢の更なる高度化にかかる着眼点」を踏まえた取組状況を公表

生保

SOMPOひまわり生命、「お客さま本位の業務運営方針」2023年度の取組状況を公表

生保

ジブラルタ生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に係る成果指標(KPI)および2023年度の取組状況を公表

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、令和6年7月9日からの大雨災害に対する非常取扱いを実施

生保

住友生命、「WE AT CHALLENGE」の募集開始

生保

かんぽ生命、アフラック生命、日本郵便、AccelerationProgram2024」採択企業を発表

生保

アフラック生命、「Insurance Asia Awards2024」で5年連続で受賞

損保

損保ジャパン、「カスタマーハラスメントに対する方針」を策定

関連商品