新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

共栄火災が年末恒例「クリスマス・チャリティ」を実施

共栄火災は、11月27日から12月20日の期間に、西アフリカ・マリ共和国の難民支援を目的とした「クリスマス・チャリティ」を実施した。
この活動は毎年クリスマスの時期に、社員の各家庭で不要となった衣類や薬、文房具、おもちゃなどを持ち寄り、NGO「マザーランド・アカデミー・インターナショナル」を通じて、西アフリカ・マリ共和国の難民キャンプに気ぞしようという活動。今年で25回目となる。
今回集まった物品の総数は8,971点(段ボール375箱分)となった。また、合わせて行った輸送費募金は総額1,616,150円となった。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、代読・代筆などの応対方法を案内するプレートの来店窓口等を設置

生保

マニュライフ生命、more treesと森林再生に向けたパートナーシップを締結、2024年秋にプロジェクト始動

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】道南うみ街信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

太陽生命、くつきの森林(もり)『いきもの集まれ大作戦!』を実施

生保

FWD生命、子ども虐待防止『オレンジリボン運動』支援のための募集代理店との協同寄付を実施

損保

共栄火災、お客様専用WEBページ「共栄火災マイページ」で事故受付など新サービスを追加

協会・団体損保

損保協会、軽消防自動車、高規格救急自動車を全国に12台寄贈

生保

メットライフ生命、広島銀行と共同社会貢献プログラム第34期寄付金を贈呈

損保

アニコム損保、アニコムグループの保護動物シェルター「ani TERRACE」で「老犬ホーム」の運営を開始

生保

かんぽ生命、2024年度ラジオ体操優良団体等表彰受賞者が決定

関連商品