シンニチ保険WEB

三井ダイレクト損保が募金型自販機を全拠点に導入し交通遺児育英会へ寄付を開始

公益財団法人交通遺児育英会および三井ダイレクト損保は、9月1日から一部の拠点に募金型自販機を導入し売上金の一部を交通遺児育英会へ寄付する取り組みを実施していたが、12月1日に全国の全拠点で設置が完了した。
役職員がより気軽に参画できる取り組みとして、日頃利用している自動販売機の一部に「募金型自販機」を導入し、売上金の一部を交通遺児育英会へ寄付することにした。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

マニュライフ生命、大阪急性期・総合医療センターに「マニュライフわくわくるーむ」寄贈

損保

三井ダイレクト損保、通販損保初、三者間通話を使った「多言語事故対応サービス」を開始

共済

コープ共済連、2018年度「CO・OP共済 地域ささえあい助成」の募集を実施

損保

三井ダイレクト損保が「いつでも安心!インターネット事故対応サービス」ページを公開

損保

損保ジャパン日本興亜環境財団が2017年度 環境保全プロジェクト助成先を決定

損保

ソニー損保、太陽光発電設備「そらべあ発電所」を京都市の保育園に寄贈

生保

富国生命、全国の特別支援学校生徒の美術作品を展示する「すまいる・ぎゃらりー」開催

生保

住友生命、第5回「スミセイアフタースクールプログラム」開催団体を決定

生保

エヌエヌ生命、新社会貢献プログラム「継ぐ(つぐ)をつなぐ~家業イノベーションラボ~」発足

損保

ソニー損保が太陽光発電設備「そらべあ発電所」の設置を希望する幼稚園・保育園を募集