シンニチ保険WEB

三井ダイレクト損保が募金型自販機を全拠点に導入し交通遺児育英会へ寄付を開始

公益財団法人交通遺児育英会および三井ダイレクト損保は、9月1日から一部の拠点に募金型自販機を導入し売上金の一部を交通遺児育英会へ寄付する取り組みを実施していたが、12月1日に全国の全拠点で設置が完了した。
役職員がより気軽に参画できる取り組みとして、日頃利用している自動販売機の一部に「募金型自販機」を導入し、売上金の一部を交通遺児育英会へ寄付することにした。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

マニュライフ生命、療養中の子どものためのプレイルーム『マニュライフわくわくるーむ』大阪急性期・総合医療センターに開設

損保

アイペット損保、「ペット休暇制度」の対象ペットの範囲を拡大

損保

損保協会、「東京都防災展2018」出展ブースで「地震の備え 謎解きアトラクション」を実施

生保

富国生命、「すまいる・ぎゃらりー」を開催

損保

あいおいニッセイ同和損保、LGBTに関する取り組み評価指標「PRIDE指標2018」で最高評価「ゴールド」を受賞

共済

日本生協連、豪雨被災地支援、生協職員の活動報告

生保

太陽生命、『石巻マルシェ(石巻物産展)in日本橋』を開催

生保

プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命、「第22回ボランティア・スピリット・アワード」受賞者決定

生保

富国生命、福島県で「被災地訪問&応援コンサート」開催

生保

プルデンシャル・グループ4社、社員と家族16,800人がボランティアに参加