シンニチ保険WEB

共栄火災が雇用慣行賠償責任保険「雇用トラブルガード」を発売

共栄火災は、不当解雇やセクシャルハラスメント・パワーハラスメント等の各種ハラスメントを理由とする従業員からの損害賠償請求リスクに備える保険、雇用慣行賠償責任保険「雇用トラブルガード」を11月1日から発売する。
同商品は、業務災害補償保険や会社役員賠償責任保険に付帯できる「雇用慣行賠償責任補償特約」の補償内容を拡充し、雇用慣行リスクの補償に単独で加入できる商品となっている。
■特長
従来の「雇用慣行賠償責任補償特約」に比べて補償範囲や補償する費用、補償限度額などを拡充している。
(1)マタニティハラスメントやアルコールハラスメントといった各種ハラスメントや不当な雇用慣行等(雇用に関連した虚偽説明、不当な内定取消し等)、補償対象とする不当行為の範囲を拡大している。
(2)コンサルティング費用や各種訴訟対応費用についても補償する。
(3)補償限度額のパターンを1千万円、2千万円、3千万円、5千万円、1億円、2億円、3億円の7パターンに拡充している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、「解約返戻金抑制型医療保険」の改定と新特約の販売を開始

損保

共栄火災、「KyoeiSafeWaterForChildrenプロジェクト」の取組でユニセフに寄付

損保

楽天損保、ゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」の契約件数が10万件を突破

生保

T&Dフィナンシャル生命、2金融機関にて『ハイブリッド アセット ライフ』の販売を開始

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、業界初自動車保険における中断制度の対象事由に「重度傷病による運転不能」を追加

生保

はなさく生命、引受緩和型定期保険「かんたん告知はなさく定期」を発売

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、高齢者向け「行方不明時の捜索費用補償」の販売を開始

損保

共栄火災、JA安心倶楽部「充実プラン」の販売が伸長

生保

第一生命、入院一時金保険(限定告知型)を発売

生保

T&Dフィナンシャル生命、横浜銀行にて『家計にやさしい収入保障』の販売を開始

関連商品