シンニチ保険WEB

三井ダイレクト損保、「自動運転」に関するアンケート調査

三井ダイレクト損保は、西成 活裕氏(東京大学先端科学技術研究センター教授)と共同で、2017年8月31日(木)~2017年9月10日(金)の11日間、18歳~79歳の男女1,000人に対して「自動運転」に関するインターネットリサーチを実施した。
▽アンケート総括
・自動運転への関心 ⇒ 48%が関心ありと回答
・自動運転への関心がある理由 ⇒ 事故リスクや運転負荷の減少への期待が上位
・自動運転への関心がない理由 ⇒ 自動運転への不安や不満が上位
・レベル1~2の購入意欲 ⇒ オプション追加で「1万円まで」が回答多数
・レベル3の購入意欲 ⇒ 平均「221.9万円」であれば購入したい
・レベル4の購入意欲 ⇒ 平均「256.3万円」であれば購入したい
・レベル5の購入意欲 ⇒ 平均「292.7万円」であれば購入したい
・レベル5の発売予想時期 ⇒ 「10年以内」と36%が回答
・レベル5が普及する際の障害 ⇒ 法律の整備と交通事故の責任所在の整理が同率1位
・事故が起こった際の責任の所在 ⇒ メーカーとドライバーが分担すべきが回答多数
・自動運転と聞いて想起する企業 ⇒ 1位「日産自動車」2位「トヨタ自動車」

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井ダイレクト損保、ブランドコンセプトを刷新~「強くてやさしい」企業になることを宣言

損保

三井ダイレクト損保、「eドライバー保険」の販売終了

損保

MS&ADホールディングス、三井ダイレクト損保の100%子会社化を発表

損保

三井ダイレクト損保、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく取組状況を公表

損保

三井ダイレクト損保、HDI「五つ星認証」を4年連続取得

損保

三井ダイレクト損保、SBI日本少短「みんなのバイク保険」の提供を開始

損保

三井ダイレクト損保、【三井ダイレクト損保スマイル基金】第7回投票結果を発表

損保

アニコム損保、犬の熱中症を調査

損保

三井ダイレクト損保、「防災・減災に繋げる安全運転のためのヒント集」に記事を追加

損保

三井ダイレクト損保、「お客さま第一の業務運営に関する方針」に基づく取組状況

関連商品