シンニチ保険WEB

三井住友海上、アクセンチュアと共同でRPAを導入

三井住友海上は、アクセンチュア(以下「アクセンチュア」)と共同で、全社的なRPA(Robotic Process Automation)の導入を、今般開始した。
RPAの導入に際しては、アクセンチュアが開発したPC操作分析ツールを活用し、数百におよぶPC作業の詳細分析を行った。その結果、今回対象としたPC作業の約2割がRPA導入により自動化できる可能性が高いことが判明した。今後は、全社業務に本ツールを適用させた調査を進め、随時RPA導入を進めることで業務自動化のサイクルを実行する。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ライフネット生命、auじぶん銀行株式会社との団体信用生命保険に関する業務提携契約を締結

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、「Transverse社」の買収手続き開始を決定

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、booost technologies株式会社と企業の脱炭素経営・気候変動対応のトータルサポートに向け業務提携

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、アスエネ株式会社と企業の脱炭素経営・気候変動対応のトータルサポートに向け業務提携

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、災害対策支援保険を発売

損保

三井住友海上、NFTアート専用保険の提供開始

損保

三井住友海上とJAXA、「宇宙旅行保険事業」に関する共創活動を開始

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、【国内初】「ビジネスと人権」に関する企業向けソリューションの提供

損保

三井住友海上、「2022グランドスラム・ハンガリー」で舟久保 遥香選手が優勝

損保

三井住友海上、Next Riseソーシャル・インパクト・ファンドへ6億円投資

関連商品