シンニチ保険WEB

三井住友海上が地域企業による働き方改革の推進を支援する「働き方改革支援メニュー」を開発

 三井住友海上は、地域企業による「働き方改革」の推進を支援する「働き方改革メニュー」を開発し、提供を開始した。
 同メニューは、地方自治体等が主催するセミナーなどに参加する地域企業を対象に、政府が推進する「働き方改革実行計画」の中から企業経営で課題の多い分野について、法改正への対応や先進企業の取組み等を解説するセミナーや個別アドバイスを実施するもの。
 これまで「三井住友海上経営サポートセンター」において提供してきた、労働環境の整備・改善等の人事労務に関する支援ノウハウを活用し、お客様の幅広いニーズに応える。
■「働き方改革支援メニュー」の概要
 業種・規模に関わらず企業の重要課題である「非正規雇用の処遇改善」「長時間労働の是正」「子育て・介護と仕事の両立」の3分野において、以下の課題に関するセミナーを通じて役立つ情報を提供する。また、セミナー参加企業への個別アドバイスも実施する。
 なお、セミナー・個別アドバイスともに、無料で提供する。
 メニュー項目 企業の課題 セミナー・個別アドバイス内容は次のとおり。
1.非正規雇用の処遇改善
(企業の課題)
・同一労働同一賃金の導入
・有期契約社員の無期転換権発生
(セミナー・個別アドバイス内容)
・労働契約法、パートタイム労働法等の改正に対応した就業規則等の整備
・賃金規程整備の支援
2.長時間労働の是正
(企業の課題)
・罰則付時間外労働の上限規制対策
・メンタル不調・ハラスメント問題
・勤務間インターバル制度の導入
(セミナー・個別アドバイス内容)
・労働時間・残業時間の適切な管理対策
・メンタルヘルス・ハラスメント対策研修の実施
・賃金規程整備の支援
3.子育て・介護と仕事の両立
(企業の課題)
・短時間正社員等、多様な働き方の実現
・子育て・介護と仕事の両立支援
(セミナー・個別アドバイス内容)
・就業規則等の整備
・「介護と仕事の両立」研修の実施
 同社は、今後も「働き方改革」を支援するメニューを順次拡充し、地方自治体と連携して、地域企業の取組みを後押しするとしている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、フラット35の事業譲渡を完了

損保

三井住友海上、自治体向け「ホストタウン支援メニュー」の提供を開始

損保

三井住友海上、「サステナブル・シーフード」を社員食堂へ導入

損保

三井住友海上、「第25回日本トライアスロン選手権」で古谷純平選手が2位、小田倉真選手が3位入賞

損保

三井住友海上、ドライブレコーダー・テレマティクスサービス『F-ドラ』を開発

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、社会環境の変化に対応した団体傷害保険の補償を拡充

損保

積水ハウス、KDDIおよび日立の3社がブロックチェーン技術を活用した企業間情報連携による賃貸契約の利便性向上に向けた共同検証を開始~損保ジャパン日本興亜、東京海上ホールディングス、三井住友海上等が参画

生保

アクサ生命と住友生命、「ウェルエイジングサポートあすのえがお」を一部地域で提供開始

損保

三井住友海上、「全日本ジュニア柔道体重別選手権大会」で和田梨乃子選手が準優勝、「世界ジュニア柔道選手権大会」日本代表に選出

損保

三井住友海上、「第49回全日本実業柔道個人選手権大会」で前田千島選手、髙山莉加選手が優勝