シンニチ保険WEB

MS&ADホールディングス、「環境 人づくり企業大賞2016」で大賞を受賞

MS&ADインシュアランスグループホールディングスは、環境省、環境人材育成コンソーシアムが主催する「環境 人づくり企業大賞2016」において、大賞(環境大臣賞)を受賞し、このほど表彰を受けた。
この表彰制度は、地球環境と調和した企業経営を実現し、環境保全や社会経済のグリーン化を牽引する「環境人材」を育成している事業者を表彰するもの。同社は、独自の環境・社会貢献マネジメントシステムである「MS&ADみんなの地球プロジェクト」や、環境ISOの運営を通じ、環境や社会の課題へ高い意識をもつための人材育成に積極的に取り組んでいることが評価され、今回の受賞となった。
同賞は、近年の環境問題の深刻化を背景に、持続可能な社会の構築に向けて、企業が果たすべき役割の重要性が高まっていることから、企業における「環境人材」の育成推進を目的として、2014年に環境省によって創設されたもの。3回目となる今回は、計57件の応募のうち、社員等に対して優良な環境教育を行っている事業者を中心に39社が受賞している。

関連記事(保険業界ニュース)

協会・団体

SOMPO環境財団、インドネシア版CSOラーニング制度第2期キックオフセレモニーを開催

損保

アニコム損保、三重県と動物愛護の推進に向けた協定を締結

生保

プルデンシャル財団、「キッズドア」への支援を決定

損保

損保協会九州支部、時代の変化に果敢にチャレンジする損保業界の取組みを紹介

協会・団体

損保協会、IAIS気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)提言実施に係る文書案に意見を提出

協会・団体

損保協会、第16回「小学生のぼうさい探検隊マップコンクール」表彰式を開催

損保

損保ジャパン日本興亜、埼玉県NPO基金への寄付の実施

損保

MS&ADホールディングス、令和元年に発生した災害への義援金を寄付

損保

損保険協会、新島(東京都の離島)へ軽消防自動車を寄贈

損保

損保険協会東北支部、駐車場での事故防止を東北6県で注意喚起