シンニチ保険WEB

MS&ADホールディングス、「環境 人づくり企業大賞2016」で大賞を受賞

MS&ADインシュアランスグループホールディングスは、環境省、環境人材育成コンソーシアムが主催する「環境 人づくり企業大賞2016」において、大賞(環境大臣賞)を受賞し、このほど表彰を受けた。
この表彰制度は、地球環境と調和した企業経営を実現し、環境保全や社会経済のグリーン化を牽引する「環境人材」を育成している事業者を表彰するもの。同社は、独自の環境・社会貢献マネジメントシステムである「MS&ADみんなの地球プロジェクト」や、環境ISOの運営を通じ、環境や社会の課題へ高い意識をもつための人材育成に積極的に取り組んでいることが評価され、今回の受賞となった。
同賞は、近年の環境問題の深刻化を背景に、持続可能な社会の構築に向けて、企業が果たすべき役割の重要性が高まっていることから、企業における「環境人材」の育成推進を目的として、2014年に環境省によって創設されたもの。3回目となる今回は、計57件の応募のうち、社員等に対して優良な環境教育を行っている事業者を中心に39社が受賞している。

関連記事(保険業界ニュース)

共済

コープ共済連、ピンクリボン運動について

生保

住友生命、シンガポールにおける障がい者活躍支援の実証実験を実施

損保

損保協会、高齢者からのトラブル相談が急増、「2019年度版住宅修理サービストラブル注意喚起チラシ」を作成

損保

AIG損保、子どもの交通安全啓発に役立つオンラインゲーム「ALL BLACKS 交通安全ゲーム」提供開始

生保

富国生命、宮城県への被災地応援活動を継続実施

生保

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、社員対象に「パラマウントチャレンジカヌー」開催

生保

朝日生命、社内募金(「朝日の月」醵金)により社会福祉等10団体へ寄付

生保

明治安田生命、「愛と平和のチャリティーコンサート2019」および三枝成彰氏による音楽授業「未来を奏でる教室」を開催

生保

ソニー生命、ボランティア・デイの実施及びボランティア活動を報告

損保

損保ジャパン日本興亜環境財団、2019年度「環境保全プロジェクト助成」募集開始