シンニチ保険WEB

富士火災、「『みんなの健保』でみんなへワクチン活動」の16年度分ポリオワクチンを寄付

 富士火災は、CSR活動の一環として取り組む「『みんなの健保』でみんなへワクチン」活動において、2016年度分として約5万1500人分相当のポリオワクチンを認定NPO法人世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)に贈呈した。
 同社では、「自分らしいやり方で自分に合った寄付を通じて子どもたちにワクチンを届ける」というJCVへの寄付方法の1つ「僕のルール」に共感し、「世界の子どもたちが健康で安心な生活を送れるように」との思いから、同社の医療総合保険「みんなの健保2」、引受基準緩和型契約特約付医療総合保険「持病のある方も入りやすい みんなの健保3」等の新規契約の販売件数に応じてポリオワクチン相当額を寄付する活動を2007年から継続的に行っている。取り組み開始以降、JCVを通じて、累計で約69万人分相当のポリオワクチンを寄付している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】埼玉縣信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

ジブラルタ生命、オンライン推進寄付プロモーションを実施

生保

富国生命、茨城県内で「ニセ電話詐欺」被害防止啓発活動

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】高山信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

太陽生命、くつきの森林(もり)『どんぐりプロジェクト植樹式』を実施

損保

AIG損保、日本委員会にワクチンに換算すると約38,000人分を寄付

生保

ネオファースト生命、医療保険「ネオdeいりょう」「ネオdeいちじきん」を改定

損保

アクサ損保、在宅治療を続ける子どもたちと“絵本”を制作

生保

ジブラルタ生命、人吉市社会福祉協議会に社内表彰賞金1万ドルを寄付

生保

メットライフ生命、日本の高齢者・子ども・環境をテーマにCSR月間を実施

関連商品