シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングスグループ、LGBTへの配慮など人間尊重ポリシーを改定

SOMPOホールディングスグループでは、このほど人間尊重ポリシーの改定を行い、性的マイノリティであるLGBTの社員やバリューチェーンを含めたすべてのステークホルダーの基本的人権を尊重すること、そして社員の健康維持・増進に取り組み活力ある労働環境を確保することを明示した。社員を含めたステークホルダーが活躍できる社会の実現に向けて、これまで以上に人権への配慮・促進、社員の健康維持・増進に取り組んでいく。
すでに国内グループ会社全社員を対象とするCSR研修(年1回)に「LGBT学習コンテンツ」を導入しており、今年度も継続実施する予定。また、グループ共通の人権等に関する相談窓口の開設や研修施設に「誰でもトイレ」、本社診療所に「誰でも更衣室」を設置するなど、インフラ面からのLGBT対応(バリアフリー化)も進めている。今後はさらに、LGBTアライ(=理解者)を増やす施策として、グループ社員を対象とした任意のLGBT勉強会を実施するなど、理解促進のためのネットワークを強化していく予定である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、東京都中央区京橋における木造ハイブリッド構造の賃貸オフィスビルの計画検討に着手

生保

住友生命、メディケア生命、新サービス「AIぴったり保険診断」をローンチ

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、ルネサンスからの出向者受入れ

生保

はなさく生命、「先進医療給付金(陽子線治療・重粒子線治療)の医療機関あて直接支払サービス」開始

損保

SBI損保、DataRobot社主催「AIExperienceVirtualConference2021」基調講演に社長五十嵐正明氏が登壇

損保協会・団体

損保協会、協会長ステートメントを発表

生保

明治安田生命、「ノスタルジック関西」を発行

損保

SOMPOホールディングス、社会課題を解決するための包括的な相互協力に関する協定の締結

損保

SOMPOホールディングス、DXの取組みに積極的な企業として「DX注目企業2021」に選定

損保

au損保、スマホ決済「auPAY」で保険料支払いが可能に

関連商品