新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングスグループ、LGBTへの配慮など人間尊重ポリシーを改定

SOMPOホールディングスグループでは、このほど人間尊重ポリシーの改定を行い、性的マイノリティであるLGBTの社員やバリューチェーンを含めたすべてのステークホルダーの基本的人権を尊重すること、そして社員の健康維持・増進に取り組み活力ある労働環境を確保することを明示した。社員を含めたステークホルダーが活躍できる社会の実現に向けて、これまで以上に人権への配慮・促進、社員の健康維持・増進に取り組んでいく。
すでに国内グループ会社全社員を対象とするCSR研修(年1回)に「LGBT学習コンテンツ」を導入しており、今年度も継続実施する予定。また、グループ共通の人権等に関する相談窓口の開設や研修施設に「誰でもトイレ」、本社診療所に「誰でも更衣室」を設置するなど、インフラ面からのLGBT対応(バリアフリー化)も進めている。今後はさらに、LGBTアライ(=理解者)を増やす施策として、グループ社員を対象とした任意のLGBT勉強会を実施するなど、理解促進のためのネットワークを強化していく予定である。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、「JPビジョン2025+(プラス)」を策定

生保

かんぽ生命、中期経営計画(2021年度~2025年度)見直しを策定

損保

東京海上日動、お客様への価値提供の拡大に向けた「レジリエンス」の取り組みを公表

生保

ライフネット生命、新たな経営方針及び中期計画策定

生保

ライフネット生命、11月に本社移転へ

損保

MS&ADインターリスク総研、「自然災害時アクションサポートサービス」の提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、自動車修理工場のサービス品質可視化・ESG経営推進に向けた取り組みを開始

生保

ジブラルタ生命、「ドリームナイト・アット・ザ・ズー」開催動物園・水族館をサポート

生保

SBI生命、保有契約の加入者数が50万人を突破

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、「認知症予防を目指した多因子介入によるランダム化比較試験」で成果、「Alzheimer’s&Dementia」(アルツハイマー病協会国際学術誌)に掲載

関連商品