シンニチ保険WEB

東京海上日動、個人型確定拠出年金の加入者数が累計20万件を突破

 東京海上日動は、2002年1月から取り扱いを開始している「個人型確定拠出年金(iDeCo)」の新規加入者数(運用指図者を含む)が、今年3月末累計で業界トップ水準となる20万件を突破したと発表した。
 同社は、地域金融機関との連携や代理店を介した取り組みを通じてiDeCoの普及に取り組んできた。今年1月の法改正により、iDeCoの加入対象者が公務員や家事従事者に拡大されたことを踏まえ、顧客の将来の資産形成に役立つよう一層の普及に努めていくとしている。
 同社のiDeCoは、「豊富な商品ラインナップ」「低廉な信託報酬」「充実したコールセンター」「年中無休の医療相談サービス」「クルマ購入時のサポートサービス」などが特長となっている。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、中小企業向け育児休業延長時の費用を補償開始

損保

東京海上日動、糖尿病治療支援保険を開発

損保

東京海上日動、東京ガスと電力の供給力確保に貢献する協業供給力確保に貢献する協業を開始

損保

東京海上日動、中小企業向けハラスメント再発防止費用を補償する特約を新設

損保

東京海上日動、東京海上ディーアール、自治体のオープンデータを活用した「災害体験 AR」を高度化へ

損保

東京海上日動、新CM「信じられる、安心を。」シリーズ、「北川景子、#東京海上日動に入ってみた」篇、「プロの解決力」篇の放送開始

損保

東京海上日動、「海を守る活動(アマモ場の保全・再生活動)」を開始

損保

東京海上日動、中小機構による「事業継続力強化計画の策定支援」事業の受託

損保

東京海上日動、「マンション管理組合事故対応費用保険」の提供開始

損保

東京海上日動、中小企業専用BCP策定支援サービス「BCPかんたんナビ」の提供開始

関連商品