新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン日本興亜環境財団、大学生・大学院生の環境NPOインターンシップの参加者募集

 損保ジャパン日本興亜環境財団は、環境分野の人材育成のため、大学生・大学院生を対象に環境に関するCSO(NPOやNGOを含む市民社会組織)で活動する「CSOラーニング制度」の参加者を募集している。大学生・大学院生へ環境教育の機会を提供し、環境分野の人材育成を推進することを目的としており、同制度は2000年から開始し今年で18年目となる。これまでに約960人の学生が参加している。
 長期インターンシップとして、学生を環境に関するCSOへ派遣し、様々な業務を経験してもらう。また、学生の派遣はCSOにとって人的支援となり、その活動を支援することにもつながる。活動に参加する学生には1時間あたり800円の奨学金と交通費を支給するが、この原資の一部にはSOMPOホールディングスグループの社員による寄付制度「SOMPOちきゅう倶楽部社会貢献ファンド」を活用している。
 活動内容としては、6月から来年1月末まで8か月間のインターンシップを行い、来年2月から3月末まで活動のまとめ・振り返りを実施。参加する学生は、CSOの職員と同じ立場で自然保護活動や環境に関する活動の企画、運営、広報などを行ったり、CSOの組織運営に関する業務にも従事する。
◆募集要項
▽応募資格:大学生および大学院生(海外からの留学生も含む)
▽募集人数:関東・関西・愛知・宮城の4地区で合計70人程度
▽選考方法:書類審査および面接により選考
▽応募方法:損保ジャパン日本興亜環境財団の公式ウェブサイトから応募(4月30日締切)
▽募集説明会:4月中に全国4か所で募集説明会を開催

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、くつきの森林(もり)『いきもの集まれ大作戦!』を実施

生保

FWD生命、子ども虐待防止『オレンジリボン運動』支援のための募集代理店との協同寄付を実施

協会・団体損保

損保協会、軽消防自動車、高規格救急自動車を全国に12台寄贈

生保

メットライフ生命、広島銀行と共同社会貢献プログラム第34期寄付金を贈呈

損保

アニコム損保、アニコムグループの保護動物シェルター「ani TERRACE」で「老犬ホーム」の運営を開始

生保

かんぽ生命、2024年度ラジオ体操優良団体等表彰受賞者が決定

生保

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命、令和6年7月9日からの大雨災害に対する非常取扱いを実施

損保

損保ジャパン、品川グループ・富山県「立山の自然を守る活動~立山弥陀ヶ原周辺外来植物除去活動~」を実施

損保

大同火災、沖縄県交通遺児育成会へ寄付

生保

生保協会、「セイホスカラーシップ」2024年度奨学生7名を決定

関連商品