シンニチ保険WEB

au損保、名古屋市と「自転車の安全で適正な利用の促進に関する協定」を締結

au損保は、4月6日に名古屋市と「自転車の安全で適正な利用の促進に関する協定」を締結した(この協定は同社以外に5企業・3団体とも同日に締結)。
この協定を踏まえ、au損保は名古屋市と連携・協力して、万が一の備えである自転車向け保険の加入促進等を進め、市内の自転車の安全で適正な利用を促進していく。また、協定締結式の後、市の主催する自転車安全適正利用促進条例啓発キャンペーンに参加した。
名古屋市では、4月1日に「名古屋市自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」を施行、10月1日から自転車利用者および自転車を利用する未成年の保護者に対し自転車損害賠償保険等への加入を義務化する。名古屋市はこの協定に基づき、市の公式ホームページにau損保の「自転車向け保険」サイトへの入口を設け、両者で自転車向け保険の知識向上と加入促進に努めるとともに、条例の周知や自転車の交通安全対策を推進し、市内の自転車利用者の安全意識の向上による自転車事故の削減に取り組む。
また、同日、栄広場において、名古屋市の主催する自転車安全適正利用促進条例啓発キャンペーンが実施され、au損保、損保協会中部支部、愛知県警察本部、名古屋市役所等の団体が参加し、条例に関する啓発チラシや自転車反射シール等の市民への配布、条例の周知に協力した。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、大阪大学大学院国際公共政策研究科と連携協定を締結

損保

損保ジャパン、石川県小松市における2大交通拠点をつなぐ自動運転バスの導入に向けた連携協定を締結

損保

損保ジャパン、亀岡市と「SDGs推進に関する包括連携協定」を締結

生保

メットライフ生命、長崎市とフードドライブを実施

生保

かんぽ生命、東京都とラジオ体操普及啓発事業に係る協定を締結

生保

アクサ生命、福井県と健康づくりの推進に関する相互協力協定を締結

損保

あいおいニッセイ同和損保、全国の消防組織にて大規模災害時の被災状況把握に【民間初】

損保

損保ジャパン、南箕輪村と「地域防災力向上等に関する包括連携協定」を締結

損保

大同火災、オキナワ・スタートアップ・プログラムで採択されたDayz社と包括連携協定を締結

損保

損保ジャパン、矢巾町とトヨタL&F岩手株式会社との『災害時における応急対策支援に関する協定』を締結

関連商品