新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、「パラアスリート スカラシップ制度」を創設

あいおいニッセイ同和損保は、2014年から全社をあげた障がい者スポーツ支援を実施しているが、次代を担う障がい者アスリート育成のために、志が高く能力のある若手アスリートを応援する「パラアスリート スカラシップ制度」を創設した。競技団体の協力を得て、パラアスリート強化の環境づくりの一助となることを期待して、同社が制度構築したもの。
このほど、2名の大学生が第1号認定者として決定。4月から1年間(卒業まで継続可)、給付奨学金を提供する。アスリートの活動を経済面で支援するとともに、学業と競技の両立による人間形成を後押しする。
世界のパラ競技の水準は急速に上昇しており、東京パラリンピックに向けて、レベルの高い次世代を担う若手選手の育成が喫緊の課題となっている。また、パラ競技は専用の器具や介助者などが必要であり、若手アスリートにとって経済的に大きな負担ともなっている。今回の制度創設により、同社では若手パラアスリートを支援していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

SOMPO福祉財団、「第25回SOMPO福祉財団賞」受賞記念講演会とシンポジウムを開催

損保

あいおいニッセイ同和損保、東北大学および仙台放送が開発した企業向け運転技能向上トレーニングアプリ「BTOC」の提供を開始

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】はくさん信用金庫と共同寄付スキームの取扱い開始

生保

フコクしんらい生命、【SDGs取組み】しずおか焼津信用金庫と2023年度共同寄付スキーム寄付金を贈呈

生保

太陽生命、森林(もり)、『森林教室』実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】個人向け傷害保険にAI身体機能分析「Care Wizトルトforme」を付帯

損保

あいおいニッセイ同和損保、代理店による保険会社へのメール連絡に伴う個人情報漏洩が判明

生保

プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命、「第28回ボランティア・スピリット・アワード」応募受付開始

生保協会・団体

生保協会、2024年度も保育所・放課後児童クラブを対象とした助成活動(総額2,500万円)を実施

共済

こくみん共済coop〈全労済〉、「こくみん共済coop文化フェスティバル2024夏」7月20日から開幕

関連商品