新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

あいおいニッセイ同和損保、スマホ用アプリ「サポNAVI」をリニューアル

あいおいニッセイ同和損保は、万が一の事故時や自動車事故の未然防止に役立つ無料のスマートフォン用アプリ「サポNAVI(ナビ)」をリニューアルし、2月から提供している。
今回のリニューアルでは、これまでの顧客の声や要望などを踏まえ、業界唯一(同社調べ)の事故緊急通報サービスをはじめとした「事故・トラブル時のサポート機能の強化」「顧客と代理店をつなぐ機能の強化」など、顧客の利便性を向上させる改修を行った。
◆リニューアルのポイント
▽事故・トラブルサポート機能の強化
〇救急車・警察・ロードサービス要請の代行
事故時の救援要請代行サービス(事故緊急通報サービス)の利用操作をボタンひとつにして簡易化。
〇事故現場での行動をナビゲート
救急車・警察要請後の「保険会社・代理店への連絡」や、ロードサービス要請後の「出動車両接近状況の確認」「入庫完了の案内」など、その時々で必要な行動を画面に表示しナビゲート。
▽顧客と代理店をつなぐ機能の強化
〇代理店への連絡
ボタンひとつで担当の代理店への連絡が可能。
〇代理店ロゴの表示
見慣れた担当代理店のロゴを顧客のアプリ画面に表示することで、直感的な操作で代理店へのアクセスが可能。
〇プッシュ通知
契約の自動車保険に関するお知らせや、カーライフに役立つ情報を届ける。
▽その他
〇アプリの統合
機能ごとに複数展開していたアプリを、操作性・利便性をさせるため1つのアプリに統合。
〇契約内容変更のホームページでの受付
住所変更や車両入替などの契約内容変更をホームページで受付するボタンを設置。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、OneBrightKOBEと、「GLION ARENA KOBE」を基点とした新たなまちづくりに向け、資本業務提携を締結

損保

あいおいニッセイ同和損保、ADテレマイレージの寄付先に「2024年台湾東部沖地震救援金」を追加

損保

あいおいニッセイ同和損保、早稲田大学商学部に提携講座を開講

損保

あいおいニッセイ同和損保、【国内初】環境・生物多様性に関する事業リスク定量化アプリの開発を開始

生損

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、森林ファンドに投資~SDGsの実現に貢献

損保

あいおいニッセイ同和損保、パラアスリート2名が神戸2024世界パラ陸上競技選手権大会の日本代表に決定

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、大災害債「Tomoni Re 2024」をグループ共同で発行

損保

あいおいニッセイ同和損保、ニッセイ外国株式クライメート・アンド・ネイチャー・トランジション戦略ファンドへ50億円を投資

損保

あいおいニッセイ同和損保、マーシュジャパンが提供するESGリスクレーティングツールを活用し、「ESGに関する特約」の提供を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、障がい者雇用社員の活躍を通じて育児休業・介護休業取得を推進~事務サポート制度「みなチャレ」を開始

関連商品