シンニチ保険WEB

20504

販売終了

保険代理店経営セミナーシリーズ

【DVD】ひとりで月45件の『生命保険契約を獲得する』仕組み

株式会社ロムルス 代表取締役 佐々木昭人/インタビュアー:株式会社ブレインマークス 代表取締役 安東邦彦

代理店手数料が下がることは免れない!

現在では、販売チャネルが多様化し、保険代理店の大型合併・再編成が進み、代理店手数料もかなりのスピードで減少しています。事実、日本保険学会では5年前から代理店手数料を下げることを提言していました。この日本保険学会での代理店手数料の議論では、今後5年~10年の間に現在の代理店手数料の半分になるという話もあります。しかしながら、この危機をしっかりと捉えていない、あるいは、危機感はあるがどのようにしていけばいいのかわからないという代理店の方も多いようです。そこで今回は、札幌学院大学大学院地域社会マネジメント研究センター研究員・日本保険学会会員でもある早川淑人先生をお招きし、『なぜ、代理店手数料は下がり続けるのか?』をテーマにお伺いいたしました。保険代理店の今後の取り組みのきっかけに、本DVDをお役立てください。(企画・制作・著作:株式会社ブレインマークス)

■本DVDは下記のような方のために作成しました
・紹介が徐々に減少し、見込み先の発掘に苦労することが増えてきた。
・セールス力を高めるために、何から改善すればいいか分からない。
・見込み先を継続的に発掘するための仕組みを知りたい…。
・損保顧客に生保提案を行ってはいるがうまく行かない…。
・職域で効率よく活動する方法がわからない。契約につながるポイントが知りたい…。
・保険知識もプランニング力も十分あると思うけれど、実績が上がらない。
・ツールを使って提案やニード喚起してもあまり効果がない。

商品番号:20504

DVDビデオ/収録時間65分

2012年10月発売

主な内容

  • 保険業界の常識は非常識?
    ・顧客第一主義になれない保険業界
    ・本当に断られてからが勝負になのか?
    ・セールス力より見込み先開拓が重要
    ・生命保険を根性・努力で売らない!
    ・プル型営業にはセミナーも効果的
  • 月45件をどうやって開拓したのか?
    ・見込み発掘から契約までの営業手法を全公開!
    ・毎月の情報提供ツールが営業の仕組みをつくる
    ・ホームページも有効な開拓ルートに!
    ・紹介ルート多様化の必要性
    ・お客さまから支持を得るために など

関連記事(保険業界ニュース)

生保協会・団体

生命保険文化センター、教師対象 夏季セミナー「くらしとリスク管理」を開催

共済

JA共済、JA共済連と聖心女子大学が共同で寄附講座を開設

生保

朝日生命、東京大学との社会連携講座開設による共同研究の開始

損保

MS&ADホールディングス、【気候変動シンポジウム】気候変動をテーマにSDGsへの次の一歩を考える”を開催

損保

あいおいニッセイ同和損保とMS&ADインターリスク総研が早稲田大学商学部に提携講座を開講

生保

プルデンシャル生命、5大学で「営業学」の寄付講座を開設

生保

大同生命、平成29年度寄付による大学でのオープン講座

生保

大同生命、平成29年度寄付による大学でのオープン講座を関西大学で開催

損保

トーア再保険が大阪で生命再保険セミナーを開催

損保

共栄火災が共同海損精算人による海上保険セミナーを開催