新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、RIZAPグループと資本業務提携契約を締結

SOMPOホールディングスとRIZAPグループ株式会社は、両社が掲げる「誰もがウェルビーイングを実感できる社会の実現」に向け、6月7日に資本業務提携契約を締結した。
なお、本資本業務提携に関しては両社で7月1日に共同記者会見を開催(出席者SOMPOホールディングス:グループCEO奥村幹夫氏、RIZAPグループ:代表取締役社長瀬戸健氏)する予定である。
■目的及び理由
本資本業務提携は、保険・介護事業等を通じて培った強固な顧客基盤・販売網を有し、安心・安全・健康に資する保険商品やサービスをグループで提供するSOMPOホールディングスと、フィットネスや医療連携サービスを通じて健康を増進させるソリューションに強みを有するRIZAPグループが業務提携し、双方の顧客が他方のサービスにアクセスしやすい環境を構築するとともに、長期的には双方が有するデータの利活用等を通じ、双方の強みを活かした新商品及び新サービスを提供することで、健康寿命を延伸し、年を重ねることをポジティブにとらえられる社会の実現を目指すとともに、業務を拡大することを目的とするものである。
■本資本業務提携の内容
(1)資本提携の内容
RIZAPグループは、第三者割当の方法により、SOMPOホールディングスに対して RIZAPグループの普通株式29,069,767 株(発行済株式数の 4.87%)を割り当てる。さらに、RIZAPグループ子会社 RIZAP株式会社(以下「RIZAP」)も第三者割当でSOMPOホールディングスに対して普通株式を割り当て、200 億円の払い込みを受ける。これにより、SOMPOホールディングスのRIZAPに対する出資比率は23%となる。
(2)業務提携の内容
SOMPOホールディングス及び RIZAPグループは、本資本業務提携の目的を達成するために、以下のような業務提携を行う。
① SOMPOグループの国内の顧客基盤(約2,500万人)に向けた chocoZAP の利用促進等、RIZAPグループ会社の商品・サービスの浸透に向けた各種施策の実施
② chocoZAP 利用者へのSOMPOグループ会社が提供するサービスの紹介等を含む、RIZAP グループの顧客層(約120万人のchocoZAP会員)へのSOMPOグループ会社の商品・サービスの浸透に向けた各種施策の実施
③ 法令・ガイドライン等の遵守とお客さま同意を前提に、SOMPOグループの損保、生保、介護事業の顧客及びデータ基盤と RIZAPグループが持つライフログデータや指導ノウハウなどを組み合わせることによる、顧客ニーズや健康状態に即した新サービス・新商品の研究開発・提供
④ SOMPOが展開している介護事業やヘルスケア分野等における RIZAP の事業活用も含めた協業の促進

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、理系分野の女子学生育成に向けた取組み~「GirlsMeetSTEM事業」に参画~

損保

SOMPOホールディングス、日本女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」とタイトルパートナー契約締結

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOグループの芸術文化振興活動4件がメセナ活動認定制度「This is MECENAT2024」に認定

損保

SOMPOホールディングス、元なでしこジャパン岩渕真奈氏が新アンバサダーに就任

生損

イギリスの世界的な保険仲介グループHowdenが日本市場に進出、ハウデン・リー・ジャパン株式会社を設立

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

SOMPOホールディングス、資本業務提携に関する記者会見を開催

生保

かんぽ生命、第三者割当増資に係る払込期日を変更

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、業務改善計画の進捗状況(開示事項の経過・2024年5月末時点)および保険料調整行為に関する社外調査委員会による調査報告書を受領

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

関連商品