新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン、戦略子会社少額短期保険「Mysurance」の累計契約件数が100万件突破

損保ジャパンの子会社で少額短期保険業を営むMysurance(マイシュアランス)は、5月25日にMysuranceが提供する保険契約の累計契約件数が100万件を突破した。
Mysuranceは2019年3月に営業を開始し、2023年3月に50万件を突破した。その後、更に契約件数を積み上げた結果、約1年2か月で累計契約件数100万件を突破した。
これまで、スマホ保険、Travelキャンセル保険、海外旅行キャンセル保険、スマート賃貸火災保険など、加入申込みから保険金請求手続きまでWEB上で完結できるデジタル完結型保険商品を、インターネット広告やSNSなどを利用したデジタルマーケティングで販売してきた。
また、プラットフォーマーをはじめとしたさまざまな企業が提供する商品やサービスに保険を組み込む「エンベデッドインシュアランス」や、他企業のブランド名で商品を提供する「ホワイトレーベル」による商品提供を行なってきた。その結果、多くのお客さまの支持があり、累計契約件数が100万件を突破した。
今後も、Mysuranceは、「保険に新しい価値を。お客さまに新しい体験を。そして、世の中をもっとスマートに。」をミッションに掲げ、デジタル技術を活用したお客さまの多様なニーズに寄り添う商品やサービスを提供することで、従来にない保険の新しい体験と価値を創造していく。
【Mysurance代表取締役社長桐山正弘氏のコメント】
「デジタルの力で保険をもっとわかりやすくシンプルで、簡単なものにできないか。」「身近なちょっとした不安を、いつの間にか解決することができないか。」「今までの保険の『できない』を『できる』に変えたい。」これらは、Mysuranceが損保ジャパンの戦略子会社として2019年3月に営業を開始してから現在に至るまで、決して変わることのない一貫した私たちの想い。この想いを更に実現するためにも、引き続き全役職員が一丸となって取り組んでいく」

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、保有契約件数が90万件を突破

損保

楽天損保、「1日保険シリーズ」を販売終了

生保

T&Dフィナンシャル生命、スルガ銀行で『やさしい円ねんきん』の販売を開始

損保

三井ダイレクト損保、「強くてやさしいクルマの保険」「強くてやさしいバイクの保険」を改定

損保

損保ジャパン、秋田銀行を通じた「事業継続マネジメント簡易診断サービス」の提供開始および「BCPセミナー」開催

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、業務改善計画の進捗状況(開示事項の経過・2024年5月末時点)および保険料調整行為に関する社外調査委員会による調査報告書を受領

生保

東京海上日動あんしん生命、新商品「特定疾病・障害・介護保障定期保険『あんしんプレミアム定期』」を発売

生保

メディケア生命、限定告知型医療終身保険(無解約返戻金型)(24)「新メディフィットRe」を発売

損保

損保ジャパン、AI教習所、安心で安全な運転を支えるエコシステム「運転の人間ドック」構想の実現を目指して、共同研究を開始

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、GHG排出量を衛星画像で解析するMomentick社と実証実験を開始

関連商品