新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

東京海上ホールディングス、剰余金の配当について発表

東京海上ホールディングスは、5月20日開催の取締役会において、2024年3月31日を基準日とする剰余金の配当の実施について以下のとおり決議した。
なお、剰余金の配当については2024年6月24日開催予定の第22回定時株主総会に付議する予定である。
1.剰余金の配当の内容
項 目:決定額/直近の配当予想(2024年2月14日発表)/前期実績(2023年3月期)
基準日:2024年3月31日/同左/2023年3月31日
1株当たり配当金:62.5円/60.5円/50円
配当金の総額:123,409百万円/-/99,661百万円
効力発生日:2024年6月25日/-/2023年6月27日
配当原資:利益剰余金/-/利益剰余金
2.理由
同社では、剰余金の配当を株主還元の基本と位置付け、利益成長に応じて持続的に高めることを方針として掲げている。このような方針のもと、期末配当金については、1株当たり60.5円の予想としていたが、2024年3月期の業績を勘案し、2円の上方修正となる1株当たり62.5円に引き上げることとする。中間配当金60.5円と合わせた年間配当金は1株当たり123円となる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)の理事長、一般社団法人日本ヒーブ協議会の代表理事に同社職員が就任

生保

かんぽ生命、執行役に対する報酬制度改定

損保

東京海上ホールディングス、子会社の業務改善計画の進捗および改善状況を公表

生保

日本生命、「日本生命トランジション・ファイナンス実践要領」を策定

損保

SOMPOホールディングス、100%子会社フレッシュハウス社の全株式を、アークホーム株式会社へ譲渡

生保

日本生命、株式会社ニチイホールディングスの株式取得完了

生保

第一生命ホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、自己株式の取得状況を公表

損保

MS&ADホールディングス、自己株式の取得状況を公表

生保

T&Dホールディングス、「サステナビリティステートメント」更新、CO2株出量削減目標を見直し

関連商品