新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上、「第108回日本陸上競技選手権大会・10000m」 兼友 良夏選手が3位入賞

三井住友海上の女子陸上競技部(監督:鈴木 尚人)から兼友良夏選手が、5月3日(金・祝)に静岡県・小笠山総合運動公園静岡スタジアムで開催された「第108回日本陸上競技選手権大会・10000m」に出場し、自己記録を20秒以上更新するタイムで3位に入賞した。
【大会結果】
選手名(所属)/ 結果
兼友 良夏(かねとも かずな)選手(三井住友海上あいおい生命)/3位(31分59秒29)※自己新記録

関連記事(保険業界ニュース)

損保

AIG損保、渋野日向子選手がAIGブランドアンバサダーに就任

生保

太陽生命、「JAPAN RUGBY CHALLENGE SERIES 2024」に特別協賛

損保

三井住友海上、Frontier Innovationsが組成する宇宙ファンドに出資

損保

MS&ADホールディングス、子会社による金融庁への業務改善計画に係る報告書を提出

損保

三井住友海上、労務相談サービス「MSコンパス×無料de顧問」を提供開始

生保

明治安田生命、2024年度「地元アスリート応援プログラム」40都道府県88名の若手アスリートへ支援を開始

損保

三井住友海上、「日本パラ陸上競技選手権大会」砲丸投・円盤投で神下 豊夢選手が優勝

損保

三井住友海上、若手社会人の7割が感じる「挑戦」へのハードルを毎日の小さな取組で解消する「やってみるカメ?プロジェクト」始動

損保

三井住友海上、「2024世界柔道選手権大会」男女混合団体戦玉置桃選手が出場!日本代表チームが金メダル

損保

三井住友海上、ドライブレコーダー映像を活用した消防・救急活動の実証実験を開始

関連商品