新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

T&Dホールディングス、ペット&ファミリー損保、PayPayで月額490円から加入できるペット保険「これだけペット」の提供を開始

ペット&ファミリー損保は、LINEヤフー株式会社(以下「LINEヤフー」)のグループ会社である、PayPay保険サービス株式会社(以下「PayPay保険サービス」)、Zフィナンシャル株式会社、PayPay株式会社(以下「PayPay」)と、キャッシュレス決済サービス「PayPay」内の「PayPayほけん」ミニアプリ(※1)で加入できるペット保険「これだけペット」(以下「本保険」)を、PayPayほけん専用商品として3月21日より提供開始した。
※1 PayPayのパートナー企業が提供するサービスの予約や商品の注文、支払いなどを「PayPay」アプリからスムーズに行うことができる機能である。
〇商品提供の背景
近年、ペットのために時間やお金をかけるペットの家族化が加速していることに加え、予防医療やペットフードの発展により、ペットの平均寿命が大幅に伸びていると考えられる。一方、ケガや病気などでかかるペットの治療費は増加傾向(※2)にあり、通院・入院リスクに備えたいというペットオーナーのニーズが高まっている。このような背景を踏まえ、ペット&ファミリー損保は、ペットオーナーのニーズに適ったペット保険を提供するべく、シンプルでわかりやすい補償内容に加え、業界最安水準プラン(※3)の価格設定を実現させた保険商品として「これだけペット」の提供を開始する。
本保険は、ユーザーのニーズに応じて月額型の3種類のプラン(お手軽プラン・基本プラン・安心プラン)から選択できる。「お手軽プラン」は、小型犬が月々590円(0~2歳)、猫が月々490円(3~5歳)の保険料で、治療費が高額となる入院・手術時に治療費の50%、支払限度額に達するまでは日額制限なし、回数制限なしで年間最大40万円までの補償を提供する。
なお、本保険は、PayPayアプリから簡単に加入でき、保険料は「PayPayポイント」をはじめとする「PayPay残高」および「PayPayクレジット」で支払うことが可能である。
※2 治療費の推移:ペット&ファミリー損保調べ(2018年4月~2022年3月保険金支払直接請求実績データを基に算出)
※3 PayPayほけんの「これだけペット」の保険料について、ペット保険を扱う保険会社のうち、補償内容が通院・入院・手術を対象とし補償割合が50%の商品がある保険会社14社(引受保険会社であるペット&ファミリー損保を含む損害保険会社8社・少額短期保険会社6社)のペット保険商品を以下の条件で比較した結果、0歳~15歳の各年齢の月額保険料について、PayPayほけんの「これだけペット」の基本プラン(小型犬・猫)の保険料が、最も多くの年齢区分で他社を下回ったことから、「業界最安水準」の表記を使用している。(2024年2月時点ペット&ファミリー損保調べ)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

ペット&ファミリー損保、日経トレンディ「Insurance Awards2024」ペット保険部門で「ユニーク賞」受賞

損保

三井住友海上、冷凍機遠隔監視サービス「D-FAMS」専用保険の販売開始

損保

東京海上日動、宇宙旅行を支援する取り組みを開始

生保

T&Dホールディングス、<設立20周年記念事業>「2024マスターズ・トーナメント」への番組協賛

損保

楽天損保、「価格.com保険アワード2024年版」でゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」が第1位を受賞

生保

アフラック生命、<はぐくむ子育て保険ボヤージュ>をアフラック販売代理店で取扱開始

生保

SBI生命、クリック定期!Neo発売5周年記念キャンペーンを実施

生保

T&Dフィナンシャル生命、トモニホールディングス2銀行にて『やさしい円ねんきん』の販売を開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、京都中央信用金庫にて変額終身保険(災害加算・I型)~販売名称『ハイブリッドあんしんライフ』~の販売を開始

生保

PGF生命、みずほ銀行で「きずなの終身」を販売開始

関連商品