新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

MS&ADホールディングス、「第9回アジア統合報告書アウォード」で金賞を受賞

MS&ADホールディングスは、今般、「第9回アジア統合報告書アウォード(Asia Integrated Reporting Awards:AIRA)」の「大企業部門」「CEOメッセージ部門」において、金賞を受賞した。なお、「大企業部門」の金賞受賞は、2年連続となる。
本アウォードは、統合報告書の分野で最も権威ある賞の一つとされており、組織のガバナンス、戦略、パフォーマンス、見通しに関して役立つ情報を、どのように情報開示しているか評価するものである。
AIRA創設者で審査委員であるラジェッシュ・チャブラ氏は、「MS&ADホールディングスの統合報告書は、統合思考とマルチキャピタルフレームを取り入れており、先進的で企業の模範となっていることを評価した」とコメントしている。
1.統合報告書について
統合報告書は、組織のガバナンス、戦略、パフォーマンス、見通しをまとめたもので、投資家は、その情報をもとに意思決定や評価を行う。これは、企業の持続可能性を促進し、短期、中期、長期にわたる価値創造の過程を実証するため、今日のビジネス環境において、ますます重要となっている。
2.アジア統合報告書アウォードについて
アジア統合報告書アウォードは、透明性、統合的思考、価値創造を具現化した報告書を表彰することを目的としている。受賞報告書は、独立した審査委員会による多層的な評価プロセスを通じて選定され、模範的な優れた統合報告書が表彰される。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

ペット&ファミリー損保、日経トレンディ「Insurance Awards2024」ペット保険部門で「ユニーク賞」受賞

生保

イオン・アリアンツ生命、終身医療保険「元気パスポート」が日経トレンディ保険大賞2024において女性向け医療保険部門の“大賞”を受賞

生保

第一生命、「RE100(100%再生可能エネルギー化)」達成企業に認定

生保

FWD生命、「価格.com 保険アワード2024年版」において生命保険収入保障保険部門で 4年連続第1位を受賞

生保

第一生命、国内金融機関で初となるWELL認証最高ランク「プラチナ」を取得

損保

セゾン自動車火災、「健康経営優良法人2024」に認定

生保

オリックス生命、「健康経営優良法人2024」に認定

生保

住友生命、資産運用を通じた社会・環境課題への取組みを推進

生保

SBI生命、2年連続でHDI格付けベンチマーククオリティ格付け「三つ星」を獲得

損保

日新火災、「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に5年連続で認定

関連商品