新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SOMPOホールディングス、株式分割および株式分割に伴う定款の一部変更を実施

SOMPOホールディングスは、2月14日開催の取締役会において、株式分割および株式分割に伴う定款の一部変更について決議した。
1.株式分割について
(1)株式分割の目的
 同社株式の投資単位当たりの金額を引き下げることにより、より投資しやすい環境を整え、投資家層の拡大を図ることを目的としている。
(2)株式分割の方法
 2024年3月31日(日曜日)(同日は株主名簿管理人の休業日につき、実質は2024年3月29日(金曜日))を基準日として、同日付の株主の所有する同社普通株式を、1株につき3株の割合をもって分割する。
(3)分割により増加する株式数
・株式分割前の発行済株式総数 330,160,689株
・今回の分割により増加する株式数 660,321,378株
・株式分割後の発行済株式総数 990,482,067株
・株式分割後の発行可能株式総数 3,600,000,000株
(4)分割の日程
・基準日公告日 2024年3月14日(木)
・基準日 2024年3月31日(日)
・効力発生日 2024年4月1日(月)
2.株式分割に伴う定款の一部変更について
(1)変更の理由
 今回の株式分割に伴い、会社法第184条第2項の規定に基づき、2024年4月1日を効力発生日として、同社の定款第6条の発行可能株式総数を変更する。
(2)変更の内容
・現行(発行可能株式総数)第6条 当会社の発行可能株式総数は、12億株とする。
・変更後(発行可能株式総数)第6条 当会社の発行可能株式総数は、36億株とする。
(3)変更の日程
 取締役会決議日 2024年2月14日(水)
 効力発生日 2024年4月1日(月)
3.配当について
 今回の株式分割は、2024年4月1日を効力発生日としているので、2024年3月31日を基準日とする 2024 年3月期の期末配当は、株式分割前の株式数を基準に実施する。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、4月16日から、SOMPOが創る「未来の介護」を紹介するウェブ動画を公開

生保

かんぽ生命、国内公募劣後特約付無担保社債の発行に係る条件決定

生保

日本生命、シンガポール子会社がインド子会社を設立

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

第一生命ホールディングス、米国子会社プロテクティブ社によるShelterPoint社を買収

損保

SOMPOホールディングス、2024年台湾東部沖地震による被災地・被災者を支援

損保

アニコム損保、有限会社ワンラブと代理店委託契約解除が成立

損保

三井ダイレクト損保、本社ビル女性トイレに「OiTr(オイテル)」を導入

生保

アフラック生命子会社「SUDACHI少額短期保険株式会社」、「アフラック少額短期保険株式会社」へ社名変更

生保

住友生命、シンガポール駐在員事務所を設立

関連商品