新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

共栄火災、Finatext、スマートフォンから加入できる「小・中学生総合補償制度」を福島県PTA連合会に提供開始

共栄火災と、次世代金融インフラの提供を通して組込型金融を実現するFinatextグループの株式会社Finatextは、2月1日(木)から、スマートフォンで加入手続きが完了できる「小・中学生総合補償制度」を福島県PTA連合会に提供する。
■提供背景
ウェブサイトやスマートフォンアプリから簡単に加入できる保険商品が増えているが、全国の農林水産業協同組合や生活協同組合、信用金庫・信用組合、PTA連合会などが取り扱う団体保険においても、ウェブ上で申し込み手続きが完了できる保険へのニーズが高まっている。
共栄火災とFinatextは、Finatextが提供するSaaS型保険基幹システム「Inspire」を活用し、ウェブでの手続きに対応した保険販売システム「e-Smart」(※)を2023年2月に共同開発した。同システムには小・中学生のケガや日常生活の賠償責任などを補償する保険が搭載されており、同種の商品の募集システムであれば、申込画面などのカスタマイズ部分のみの開発で済む。今回も「e-Smart」を活用することで、商品の横展開が容易に実現できた。
今後も共栄火災は「各地域の組合員や会員のニーズを丁寧にヒアリングし最適な商品を提供する」というポリシーのもと保険販売のDX(デジタルトランスフォーメーション)を進め、Finatextは共栄火災の取り組みを技術面から支えていく。
※「e-Smart」は共栄火災海上保険株式会社の登録商標である。「Web団体統合システム」から改称した。
■「e-Smart」の特徴
・お客様は24時間いつでも、スマートフォンから加入手続きや契約内容の照会、事故の連絡をすることができる。
・保険料の口座振替などの手続きにおいて紙書類の提出が不要で、ウェブ上で手続きが完結する。
・わかりやすい操作画面で、誰でも簡単・手軽に操作が可能である。
■福島県PTA連合会に提供する「小・中学生総合補償制度」について
学校内外を問わず小・中学生のケガや日常生活の賠償責任などを補償する保険である。PTA連合会から配布されるパンフレットやチラシに記載の二次元コードからスマートフォンで加入手続きが可能である。

関連記事(保険業界ニュース)

生損

富国生命、フコクしんらい生命、共栄火災、全信懇「第43回信用金庫PRコンクール」「第43回信用金庫PRコンクール」の最優秀賞・審査員特別賞が決定

損保

三井住友海上、冷凍機遠隔監視サービス「D-FAMS」専用保険の販売開始

損保

東京海上日動、宇宙旅行を支援する取り組みを開始

損保

楽天損保、「価格.com保険アワード2024年版」でゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」が第1位を受賞

生保

アフラック生命、<はぐくむ子育て保険ボヤージュ>をアフラック販売代理店で取扱開始

生保

SBI生命、クリック定期!Neo発売5周年記念キャンペーンを実施

生保

T&Dフィナンシャル生命、トモニホールディングス2銀行にて『やさしい円ねんきん』の販売を開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、京都中央信用金庫にて変額終身保険(災害加算・I型)~販売名称『ハイブリッドあんしんライフ』~の販売を開始

生保

PGF生命、みずほ銀行で「きずなの終身」を販売開始

生保

PGF生命、新たに静岡東海証券と提携

関連商品