新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SBI損保、自動車保険の損害調査業務における「高精度3次元点群データ」の活用を開始

SBI損保は、ダイナミックマッププラットフォーム株式会社(以下「DMP」)が提供する「高精度3次元点群データ」の損害調査業務への試験導入および検証を開始する。「高精度3次元点群データ」を活用した取り組みはダイレクト型損保で初となる。
保険金支払業務ではお客さまへの迅速な対応が求められているが、一部の自動車事故では、事故現場の車線数や位置情報など、実際に現場を訪れて確認する必要がある。加えて、高速道路や自動車専用道路においては、事故現場の確認の困難さや、損害調査業務における安全性が課題となっていた。
そこでSBI損保では、2023年11月から、DMPが有する首都高速道路の「高精度3次元点群データ」を損害調査業務へ試験導入した。「高精度3次元点群データ」は、先進デジタル技術を用いて計測された膨大な計測データからデジタル空間に道路状況を再現するものであり、本データの導入により、これまで事故現場の確認が困難であった高速道路においても、迅速かつ安全に、正確な事故現場・状況を把握することが期待できる。
本取り組みによる情報精度の向上、および、保険金支払の迅速化を通じて、さらなるお客さまの満足度向上を目指す。
SBI損保は「テクノロジーの力で新たな価値を創造する」ことを経営方針として掲げており、グループ内外の企業とのアライアンス・ノウハウを活用して、積極的に取り組んできた。SBI損保は今後も、さまざまな課題をDXによって解決し、新たな顧客体験を提供していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、「乳がんの早期発見・早期診断・早期治療」の大切さを伝えるピンクリボン運動へ協賛

損保

SBI損保、2024年5月19日開催「ホノルルトライアスロン2024」に協賛

損保

SBI損保、保有契約件数125万件突破

損保

損保ジャパン、【業界初】中小企業向け新商品~事業活動総合保険に新補償~

損保

SBI損保、「愛媛銀行×SBI損保実額補償がん保険」取り扱い開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、業界初『AIファンド予測サービス』開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、訪問看護事業者向けに自転車事故時の示談交渉費用を補償

生保

SBI損保、芦田愛菜さん出演第二弾となる自動車保険の新TVCMを放映開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、【業界初】事業者の漏水事故防止対策を後押しする「漏水事故再発防止費用補償特約」の提供を開始

損保

SBI損保、価格.com「自動車保険 満足度ランキング2024」保険料満足度第1位を獲得

関連商品