新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保協会、令和6年能登半島地震震にかかる地震保険金の支払い迅速化の取り組み、航空写真・衛星写真を用いた「共同調査」を実施

損保協会は、令和6年能登半島地震の発生を受け、迅速な損害調査・保険金支払対応に向け、業界一丸となって対応を進めている。
今般、取り組みの一環として、「共同調査」を実施することとした。
共同調査では、損害保険会社から派遣された要員で構成する「共同調査団」が、航空写真・衛星写真を用いて被災地域の状況を確認し、火災による「焼失」または津波による「流失」が認められる地域について、地域単位で「全損地域」「一部全損地域」を認定する。
●全損地域
認定された街区に所在する地震保険の対象は、現地調査を省略し、すべて全損認定することができる。
●一部全損地域
認定された街区に所在する地震保険の対象は、流失・焼失が証明された「り災証明」の提出により、現地調査を省略し全損認定することができる。
共同調査により、「全損地域」または「一部全損地域」に認定された地域に所在する建物は、現地調査を省略して保険金の支払が可能となることから、迅速な保険金支払が期待できる。
なお、共同調査の認定結果については、後日、同協会ホームページに掲載する

関連記事(保険業界ニュース)

損保協会・団体

損保協会、新納協会長とフリーアナウンサー森本智子さんによる対談を公開

損保協会・団体

損保協会、令和6年能登半島地震に係る地震保険の支払件数・支払保険金等について

損保協会・団体

損保協会、協会長ステートメントを発表

生保

エヌエヌ生命、「令和6年能登半島地震」関連災害補助金集約サイト「災害補助金ナビ」を開設

損保

損保協会、高等学校における損害保険に関する教育の実態調査(3回目)を実施

損保

MS&ADホールディングス、令和6年能登半島地震災害への義援金等を寄贈

損保協会・団体

損保協会、女優の山﨑玲奈さんを起用した2024年度防火ポスターを作成

生保

大同生命、「春のウォーキングキャンペーン」を通じ「令和6年能登半島地震」の被災地へ総額2,000万円を寄付

損保協会・団体

損保協会、「第25回自動車盗難事故実態調査結果」を発表

協会・団体損保

損保協会、「保険契約引受にかかる独占禁止法上の留意点」の新設と啓発活動の強化を実施

関連商品