新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ソニー損保、「2024年 20歳のカーライフ意識調査」を実施

ソニー損保は、2023年11月13日~11月17日の5日間、2003年4月2日?2004年4月1日生まれの人に対し、20歳のカーライフ意識調査をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効回答を得た。主な調査結果の概要は以下のとおり。
*本調査は、2022年まで「新成人のカーライフ意識調査」として実施してきたが、2022年4月の成年年齢引き下げに伴い、2023年から「20歳のカーライフ意識調査」とタイトルを変更している。
●【20歳の免許保有/車利用実態】
・20歳の運転免許保有率は56.2%、昨年調査から5.0ポイント下降
・20歳のマイカー所有率は17.4%
・自分の車を持ちたいと思った理由 1位「移動が楽」2位「買い物の際に便利」
・「車を購入するつもりはない」31.4%
・自分の車を持ちたいと思わない理由 1位「購入費用を負担に感じる」
●【20歳の車に対する意識】
・車の価値とは?「単なる移動手段としての道具」49.3%、
・MT運転免許保有者では「運転することそのものを楽しむもの」が28.6%
・「同年代で車を所有している人は格好いいと思う」48.9%
・「車を所有している大人は格好いいと思う」48.7%
・「車を所有する経済的な余裕がない」52.9%
・「メーカーにもっと若者向けの車を作ってほしい」41.3%
・「ドライブレコーダーは必需品だと思う」73.4%
・「サステナブルな車を所有している人は格好いいと思う」43.0%
●【カーライフのコスト意識・車の購入予算】
・カーライフに必要だと思う手取り月収額 平均25.5万円
・カーライフのためにかけられる金額 平均18,194円/月、昨年調査から1,032円増加
・車を購入する際の予算の上限額 平均187.1万円
・親や親戚などから車の購入資金を援助してもらえるなら、援助してほしい金額は?平均98.3万円
●【20歳に人気の車ランキング】
・20歳が現在欲しい車 1位「アクア(トヨタ)」2位「レクサス」3位「BMW」
・女性では1位「N-BOX(ホンダ)」
●【運転技術に対する自信】
・「車庫入れに自信がない」61.9%、「縦列駐車に自信がない」68.1%
・「交差点での右折に自信がある」70.6%、「車線変更に自信がある」58.5%
・「エコドライブに自信がある」65.8%

関連記事(保険業界ニュース)

損保

ソニー損保「はじめてのマイカーに関する調査2024」を実施

損保

ソニー損保、苦情対応マネジメントシステムの国際規格「ISO10002」適合宣言後の態勢を公表

生保

明治安田生命、「理想の上司」アンケート調査を実施

損保

ソニー損保、2024年3月期第3四半期決算概要を発表

損保

ソニー損保、J.D. パワー自動車保険の「事故対応満足度」3年連続9度目の第1位受賞 、「契約者満足度」(ダイレクト系部門)7年連続第1位受賞

損保

ソニー損保、自動車保険、新規インターネット割引額を12,000円に拡大~その他の割引と合わせ、新規申込で15,000円割引

損保

ソニー損保、太陽光発電設備「そらべあ発電所」を3園に寄贈

協会・団体損保

損保協会、「ロードサービスに関する消費者アンケート調査」を実施~ネットで検索したロードサービスのトラブルに注意を

生保

住友生命、「子育て支援・仕事と育児の両立に関するアンケート」を実施

生保

明治安田生命 「いい夫婦の日」に関するアンケート調査を実施~マッチングアプリが1年以内に結婚した夫婦の出会いのきっかけトップに

関連商品