新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同火災、テラモーターズと業務提携契約を締結

大同火災とTerraMotors株式会社(以下「テラモーターズ」)は、このほど、沖縄県内のEV充電インフラ普及を加速させ、安心安全なサービス体制・脱炭素社会への貢献など持続可能な社会構築を相互に目指すため、業務提携契約を締結した。
沖縄県では、2021年3月に、新たな県のエネルギー計画となる「沖縄県クリーンエネルギー・イニシアティブ~2050年度脱炭素社会の実現に向けて~」を策定し、2030年までの重点プロジェクトとして「EV普及拡大」を掲げている。
自動車利用の依存度が高い沖縄県は、南北でも約130kmのためEVの航続距離で十分である(走行距離への不安が少ない)ということからEV利用に適している。
今後の沖縄県内でのEVユーザーの増加を見据えて両社で事業シナジーが得られるものとして、このほど、大同火災とテラモーターズは業務提携契約を締結した。
■業務提携のイメージ
・大同火災が有する営業網や取引先など幅広い県内ネットワークを活用し、TerraCharge(EV充電スタンド)の情報を提供し、ニーズのある事業者をテラモーターズに紹介する。
・テラモーターズは大同火災から紹介された事業者と商談を行い、受注をいただいた場合にはその後のEV充電器の設置から運用保守まで担う。
■今後の目指す展開
今回の提携により、想定されるEV充電器の主な設置先は、マンション、アパート、レンタカー事業者、自動車修理工場、商業施設、ロードサイド店舗などである。
沖縄県内のEVインフラ整備を加速させるとともに、安全かつ安心して導入できる環境整備を進めていく。またEV車両普及を後押しすることで脱炭素社会へ貢献するとともに、EVユーザーへのサービス拡充を検討していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

大同火災、沖縄県交通遺児育成会へ寄付

損保

三井住友海上、労務相談サービス「MSコンパス×無料de顧問」を提供開始

損保

大同火災、一般事業主行動計画(次世代法・女性活躍推進法 一体型)を公表

損保

大同火災、インターネット事故受付(火災保険)をリリース

損保

大同火災、事業活動におけるGHG(温室効果ガス)排出量を開示

損保

大同火災、令和6年台湾東部沖地震に関する救援金を寄贈

損保

大同火災、沖縄県警察および公益財団法人沖縄県交通安全協会連合会への動画掲載チラシを贈呈

損保

アニコム、シミックとペットに関する情報の一元管理等に向け基本合意書を締結

損保

大同火災、那覇市へランドセルカバー寄贈

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、NeUが職業ドライバーの安全運転寿命延伸に向け業務提携

関連商品