新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

セゾン自動車火災、『SA・PO・PO(サ・ポ・ポ)』に新サービスヤフー共同企画「もしもにソナエよう!SA・PO・PO防災模試」を追加

セゾン自動車火災は、サービスサイト『SA・PO・PO(サ・ポ・ポ)』(以下、『SA・PO・PO』)において、ヤフー株式会社が提供する「ヤフー防災模試※」とコラボした「もしもにソナエよう!SA・PO・PO防災模試」(以下、「SA・PO・PO防災模試」)を8月23日にリリースした。
※「防災模試」はヤフー株式会社の商標または登録商標である。
1.背景・目的
今年は関東大震災から100年を迎える節目の年である。昨今は地震や気候変動による豪雨などが増加し、自然災害によるリスクが高まる中で、一人ひとりの「備え」がより重要となってきている。
同社は、災害への「備え」として保険商品・サービスをお客さまへ提供することを通して、安心・安全な社会の実現に貢献することが重要な使命であると考えている。
今般、一人でも多くのお客さまが防災に対する知識を身につけてもらうことを目的に、災害に関する周辺知識と災害に直面したときに身を守るためのノウハウを身につけられる「SA・PO・PO防災模試」をヤフー株式会社と共同開発し、リリースした。
2.サービス概要
「SA・PO・PO防災模試」は、防災・減災に関する知識をクイズ形式で学ぶことができるスマートフォン向けコンテンツである。契約者のみならず、どなたでも無料で利用できる。
ウォーミングアップ編として、保険知識や災害時の車の活用方法、『SA・PO・PO』に関する同社オリジナル問題にチャレンジ後、本番受験として、災害に関する知識と対応方法を学べる「ヤフー防災模試」(速習編、地震編、台風・豪雨編の計3種類)に参加できる。
これらを受験することで、幅広い防災・減災知識が身につき、明日からの生活に役立てることができる。
3.今後の展開
同社は、「デジタルで保険を体験することが当たり前の世界を作り、お客さまの豊かな人生の実現をサポートし続ける存在」となることをミッションとして掲げている。多くのお客さまに『SA・PO・PO』を利用し、お客さまの声に応えていくことで、お客さまや社会のニーズに沿った、より安心・便利でお得なサービスを提供できるよう目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、4月16日から、SOMPOが創る「未来の介護」を紹介するウェブ動画を公開

生保協会・団体

生保文化センター、「生命保険と税金の知識」改訂

損保

イーデザイン損保、能登半島地震発生後100日を機に「そのときクルマに乗っていたら?スクショ防災」特設サイトを開設

損保協会・団体

損保協会、新納協会長とフリーアナウンサー森本智子さんによる対談を公開

損保

セゾン自動車火災、「健康経営優良法人2024」に認定

損保

東京海上日動、指定工場制度の廃止に伴う修理工場マッチングサービスの提供開始

生保

エヌエヌ生命、日蘭協業支援プログラム「MONO MAKERS PROGRAM2024」の参加者募集を4月1日から開始

生保

明治安田生命、“地元のひとが元気になる空間”「明治安田ヴィレッジ」にて謎解き企画を開始

生保

ジブラルタ生命、新サービス「給付金オンライン請求」を開始

損保

損保ジャパン、SOMPOリスク、SOMPOビジネス、自動運転サービスの社会実装に向けたソリューションの提供開始

関連商品