新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

MS&ADホールディングス、「MS&AD統合レポート2023」を掲載

MS&AD統合レポートでは、同社グループの中長期的な価値創造について理解を深めてもらうために、長期的な方向性、中期的な戦略、これらの企業価値創造を支える仕組みなどについて説明している。
今回は、CEOメッセージとともに、2030年にめざす姿、中期経営計画(2022-2025)の初年度総括、サステナビリティの3つのマテリアリティ等について説明している。また、めざす姿の1つ「リスクソリューションのプラットフォーマーとして社会と共に成長」をキーメッセージに、その取組事例を紹介している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保協会、自賠責保険に関するお客さまの利便性向上と損保業界の業務効率化に向けた取組み状況を公表

共済

JA共済連、令和6年能登半島地震にかかる被害棟数見込みおよび対応ついて

生損

MS&ADホールディングス、コーポレート・ガバナンスに関する報告書を公表

生保

富国生命、2023・2024・2025年度日本経済の見通し(改訂)を公表

生保

生保協会、「新型コロナウイルス感染症を巡る生命保険業界の取組み及び次のパンデミックに向けた経験の継承」を作成・公表

生保

明治安田生命、「責任投資活動報告書2023」を公表

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上駿河台ビル・駿河台新館の周辺緑地が環境省「自然共生サイト」に認定

生保

T&Dホールディングス、「サステナビリティレポート 2023」発行

損保

東京海上ホールディングス、脱炭素社会の実現に向け2030年中間目標を設定

損保

三井住友フィナンシャルグループ、MS&ADホールディングス、ネイチャーポジティブの実現に向けたTNFD対応支援サービスの提供開始

関連商品