新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SBI損保、アプラスカード所有者向け「がん保険」団体保険導入で合意

SBI損保は、SBI新生銀行グループのアプラスと連携し、アプラスのカードを持つお客さまを対象に、「SBI損保のがん保険※」団体保険の提供を2023年度内に開始することで合意した。
「SBI損保のがん保険」は、日進月歩のがん治療に即応し、お客さまが治療費の心配をすることなく希望する最善のがん治療を選択していただくことをコンセプトに開発された保険商品である。このたびの基本合意では、アプラスを団体契約者とすることで、アプラスのカードを持つお客さまは手頃な保険料で「SBI損保のがん保険」に加入することが可能となる。
※ 「SBI損保のがん保険[自由診療タイプ]」(正式名称「がん治療費用総合保険」)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、雹災害による車体損害の確認へ

損保

SBI損保、IDOMの修理工場へ透明性向上のための鈑金工程確認システムを導入

損保

SBI損保、2024年3月期の主要業績を発表

損保

SBI損保、【損保業界初】自動車保険の法人契約者へ睡眠障害リスク計測サービス「Sleep Doc」の無償提供を開始

損保

SBI損保、小野 尚氏が代表取締役社長に就任

損保

SBI損保、SBI Ant Works AsiaのRPAを活用したAPI連携により損害調査業務の効率化を実現

損保

SBI損保、仙台銀行で「介護保険」団体保険の案内開始

損保

SBI損保、自動車保険の保険料支払において「青と黄色のVポイント」取り扱いを開始

損保

SBI損保、「乳がんの早期発見・早期診断・早期治療」の大切さを伝えるピンクリボン運動へ協賛

損保

SBI損保、2024年5月19日開催「ホノルルトライアスロン2024」に協賛

関連商品