新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

SBI損保、セールスパートナーと協業し、自転車トラブルや事故に備える商品の提供を開始

SBI損保は、株式会社光通信の連結子会社である株式会社セールスパートナー(以下「セールスパートナー」)とともに、多くの地方自治体で進む自転車保険義務化にも対応可能な商品の提供を開始する。
■今回の取り組み内容について
セールスパートナーが2023年7月25日から販売する、自転車トラブル時の駆けつけサービス「あんしんペダル」の加入者への特典として、SBI損保が自転車賠償責任保険を提供する。セールスパートナーとSBI損保は本特典の提供を通じて、自転車トラブルだけでなく、自転車事故の被害者救済および加害者となってしまった際の賠償責任のご負担の軽減を実現する。
近年、自転車事故による賠償責任は高額化が進み、自転車事故による賠償責任を補償する保険への加入を義務化する自治体も増えている。SBI損保は、このたびの取り組みにより、自転車利用者への自転車保険の加入義務化の周知および加入を後押しし、お客さまが自転車を安心して利用できる社会の整備に努めていく。
■今後の展開
SBI損保は、今後もSBIインシュアランスグループの一員として、光通信グループとのシナジーを強化し両グループの企業価値の向上を図るとともに、保険会社として安心かつ安全で持続可能な社会の維持・発展に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、雹災害による車体損害の確認へ

損保

あいおいニッセイ同和損保、「au海外放題/世界データ定額専用海外旅行保険」を提供開始

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、企業向け火災保険で「再発防止費用補償特約」を販売

損保

あいおいニッセイ同和損保、ぺット保険に新サービスお散歩ナビサービス「ALKOO withわんこ」を共同開発

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、個人向け火災保険で「建物省エネ化費用特約」を販売開始

生保

ネオファースト生命、終身医療保険「ネオdeいりょう」を改定

損保

東京海上日動、「ちょいのり保険(1日自動車保険)」専用LINE公式アカウントを新設

生保

PGF生命、提携金融機関3行で3商品を販売開始

生保

日本生命、子会社のニッセイプラス少額短期保険が企業の健康経営を支援する精密検査費用保険を発売

生保

アフラック生命、全国の提携金融機関との寄付企画を実施

関連商品