新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同火災、経済産業省「DX認定事業者」に認定

大同火災は、この度経済産業省が定める「DX認定事業者」に認定された。
<DX認定制度とは>
・DX認定制度とはDX実現に向けたビジョンの策定や戦略・体制の整備などデジタル変革の準備が整っている企業(DX-Ready)を経済産業省が認定する制度である。
・沖縄県で認定されている企業は、同社で8企業目となる。
<認定内容>
認定期間:2023年7月1日から2025年6月30日までの2年間
認定概要
・同社は、第14次中期経営計画のIT戦略計画において、デジタル基盤・データ利活用をベースとして、「お客さま接点構築変革」「営業プロセス変革」「損害サービスプロセス変革」「社内業務プロセス変革」の4つの観点からビジネスプロセスの変革(DX)を推進している。
・今回の認定は、同社におけるDXに関する取り組み方針、さらには、その実現に向けた姿勢がDX認定の基準を満たしていると評価を得た。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

生保

日本生命、第5回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」投資家部門で金賞(環境大臣賞)受賞

生保

SBI生命、保険市場・2024年版最も選ばれた保険ランキングで「クリック定期!Neo」「SBI生命の終身医療保険Neo」「働く人のたより」が第1位を獲得し8冠

損保

大同火災、「キャリアアップ合同研修」実施報告

生保

富国生命、学資保険「みらいのつばさ」が「ママリ口コミ大賞2024」学資保険部門で大賞を受賞

損保

あいおいニッセイ同和損保、サポートセンター認証制度の最高峰であるHDI七つ星に認定

生保

大同生命、コールセンターがHDI「五つ星認証」を取得

生保

T&Dフィナンシャル生命、「スポーツエールカンパニー」「東京都スポーツ推進企業」にそれぞれ6年連続で認定

損保

大同火災、令和6年能登半島地震に関する義援金を寄贈

生保

メットライフ生命、お客さま向けの宿泊・レジャー施設等優待サービスへのシングルサインオン認証を導入

関連商品