新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

楽天損保、「お客様のための業務運営方針」の2022年度取組み結果を公表

楽天損保は、「お客様のための業務運営方針」について、2022年度(2022年4月1日~2023年3月31日)における取組み結果を公表した。
楽天損保は、金融庁が公表する「顧客本位の業務運営に関する原則」を踏まえて6つの業務運営方針を策定し、お客様のための業務運営を推進してきた。この度、本方針に基づく、2022年度の取組み結果をまとめた。
本取組み結果は、2022年度におけるお客様満足度(お客様アンケート結果)、商品・サービスに関する個別の取組み、代理店や社員への教育体制などをまとめたものである。

関連記事(保険業界ニュース)

生保協会・団体

生保協会、2023年度代理店業務品質調査に基づく認定代理店を決定

損保

楽天損保、自動車保険の商品ページに「10秒かんたんお見積り」を導入

損保

楽天損保、「楽天保険の総合窓口」「楽天市場」の対象の家電製品購入者向けに「楽天超かんたん保険 長期修理プラン」を提供開始

損保

東京海上日動、保険代理店を通じたビジネスマッチング事業を本格展開

損保協会・団体

損保協会、2024年度自賠責運用益拠出事業17.6億円を決定

損保

au損保、ペット保険のキャッチコピーと商品呼称をあらたに策定、新TVCM全国放映とウェブサイトのフルリニューアルを実施

生保

明治安田生命新宿ビル新築工事仮囲いに工学院大学学生が描いた巨大ピクセルアート出現

生保

日本生命、「日本生命四条ビル」の建替計画を発表

損保

楽天損保、「トラベルアシスト(海外旅行保険)」の2023年販売件数が前年同期比で約5.6倍に

生保

住友生命グループ、資産運用立国実現に向けた取組みを公表

関連商品