新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

三井住友海上、中堅・中小企業向け情報提供サイト「MSコンパス(Mirai Solution Compass)」を開設

三井住友海上は、中堅・中小企業が抱える、さまざまな経営課題の解決をサポートする情報・サービス提供サイト「MSコンパス(Mirai Solution Compass)」を開設した。
同社は、本サイトを通じて、中堅・中小企業とデジタルを活用した接点強化を図り、経営課題の解決に役立つ情報やサービスを提供していく。
1.背景
国内には約360万社の中堅・中小企業があり、国内企業の9割以上を占めている。日本の雇用の約7割を支えている中堅・中小企業のさらなる成長は、地域の活性化ひいては日本経済の発展に大きく寄与する。
また、近年の異常気象に伴う大規模な自然災害や社会の急速なデジタル化等、企業を取り巻く環境は日々変化しており、中堅・中小企業が抱える経営課題も千差万別となっている。このような環境下では、時代の潮流に合わせたスピーディな情報取得が必要となることから、本サイトの開設に至った。
同社はこれまで、環境変化に対応し、挑戦を続ける企業をサポートしてきたが、本サイトを通じて、今までよりも迅速かつ的確に中堅・中小企業の課題解決を支援していく。
2.概要
(1)経営に資する情報発信
①ビジネスニュース
人事労務やサイバーリスク等、旬なテーマに沿って企業がとるべき対策や有識者による解説等をニュースとして発信する。
【テーマ例】ハラスメント防止策/首都直下地震/ゼロデイ脆弱性
②セミナー情報
経営者の関心が高いテーマを取り上げたセミナーの開催案内を発信する。
【テーマ例】トラック運送会社の2024年問題・賃金制度/越境EC(海外通販)
働きやすい職場づくり/ビジネスマッチング支援
(2)経営課題の解決に資するソリューション提供
本サイトはオープンサイトであるが、三井住友海上経営サポートセンターへの無償の会員登録を行うと、中堅・中小企業が抱える経営課題の解決をサポートする同社オリジナルのコンテンツがダウンロード可能となる。コンテンツとしてSDGsや脱炭素取組、働き方改革、健康経営等を掲載している。
(3)サービス照会や保険相談
7月には、同社やグループ会社、提携事業者が提供するサービスへの問い合わせや、同社代理店への保険相談等も本サイト上で可能にする予定である。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井住友海上、運転請負プラットフォーム専用保険の提供開始

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井住友海上プライマリー生命、グループ3社がスポーツ庁スポーツエールカンパニーに認定

損保

東京海上日動、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した保険契約手続き開始

損保

セゾン自動車火災、防災意識向上のきっかけに「ソナエる意識向上月間2024」を開催

生保

日本生命、PHRを活用した「みなし健診」サービスの提供開始、日本航空健康保険組合が参画決定

生保

大同生命、中小企業向け「サステナビリティ経営実践ガイド」発行

損保

三井住友海上、凍結卵子専用保険の提供開始

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

生保

太陽生命、太陽生命少子高齢社会研究所が実施する「音声データを活用した要介護リスクの早期発見AIの開発」が、厚労省実施の「中小企業イノベーション創出推進事業」に採択

損保

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、GX経済移行債へ20億円投資し日本の脱炭素取組みを支援

関連商品