新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

アイペット損害、ペットの名前ランキング2023を発表

アイペット損害は、2022年4月1日~2023年3月31日の間に、同社保険に新規で加入したペットを対象に、名前についての調査を実施した。
昨年度に引き続き、うさぎやネズミ、鳥の名前の調査結果のほか、今年は、2023年の干支である「兎」にちなんだ名前や、人とペットのつながりや絆を感じる名前なども紹介する。
総合ランキングでは、犬の名前は、「むぎ」が3連覇を達成した。また、2位から4位までは3年連続同順位となっており、上位陣は不動の人気を維持している。猫の名前では、調査開始以来、初めて「きなこ」が首位を獲得しました。犬の名前でも、「きなこ」は2ランクアップしており、人気が上昇していることがうかがえる。
また、昨年圏外だった「モカ」が6位にランクインしたほか、10位には初登場となる「うに」がランクインした。一方で昨年5位の「マロン」が初めてランク外となり、2文字の名前が90%を占めた。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、ペットのための防災対策に関する調査を実施

損保

セゾン自動車火災、防災に対する意識調査を実施

損保

アニコム損保、2024年最新版「猫の名前&人気猫種ランキング」を発表

生保

住友生命、スミセイ「わが家の防災」アンケート2024を実施

生保

日本生命、ニッセイインターネットアンケート~「バレンタインデー」について~を実施

生保

アクサ生命、「従業員が望むウェルビーイング」に関する意識調査を実施

生保

大同生命、中小企業の2023年の振り返りアンケート~課題解決は進展するも道半ば

生保

アクサ生命、「理想とする人生とライフマネジメントに関する調査」を実施

生保

ソニー生命、ダブルケア(子育てと介護の同時進行)に関する調査2024を実施

損保

損保ジャパン、「電動キックボードに関する意識調査」を実施

関連商品