新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

損保ジャパン、アルバルク東京、KINTOとの特別企画「スマイルキャラバン」を開催

損保ジャパン、トヨタアルバルク東京株式会社(以下「アルバルク東京」)および株式会社KINTO(以下「KINTO」)は、2023年4月15日(土)に国立代々木競技場第一体育館(以下「代々木第一体育館」)において、小学生を対象とした「スマイルキャラバン」(以下「本企画」)を開催した。
1.スマイルキャラバンとは
本企画は、「”ワクワクする”体験を通じて、子どもたちを笑顔にしたい」という3社共通の想いのもと、損保ジャパンとアルバルク東京の共同企画「スマイルダンスプロジェクト」とKINTOとアルバルク東京の共同企画「バスケキャラバン」をコラボさせた体験型の企画である。
スマイルキャラバン詳細:https://www.sompo-japan.co.jp/-/media/SJNK/files/topics/2022/20230301_2.pdf
2.当日の様子
事前抽選に当選された小学1年生から6年生がバスケ教室とチアダンス教室にそれぞれ参加し、アルバルク東京のアカデミーコーチやアルバルクチアから本格的なレッスンを受けた。
無料招待したアルバルク東京の試合を観戦後、プロのバスケット選手が使用したコート上で最後にエキシビジョンマッチを行った。エキシビジョンマッチの冒頭では、チアの子どもたちがアルバルクチアによるレッスン覚えた、SOMPOダンスプロジェクトの「足が速くなるダンスアルバルクチアオリジナルバージョン」を披露し、その後、アカデミーコーチのレッスンを受けた子どもたちによる白熱した試合が繰り広げられた。参加者からは「家に帰ってからも音楽がかかると踊るようになり、本当に楽しかったのだと思います」「コーチとの練習が楽しかった」などの声を頂戴した。そのほか、本番さながらの音響・照明演出やアルバルク東京メインMCによる司会進行により盛大な盛り上がりをみせ、参加した子どもたちと保護者の皆さんにたくさんの笑顔を届けることができた。

 

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、中小企業や個人事業主向けウェブ完結型保険商品の提供を開始

損保

損保ジャパン、土浦市と『地方創生に関する包括連携協定』締結

損保

共栄火災、今年も「バレンタイン・チャリティ募金」を実施、32年間の累計総額5,000万円に

損保

三井住友海上、ドラレコ・ロードマネージャーが「第6回日本オープンイノベーション大賞 国土交通大臣賞」を受賞

損保

あいおいニッセイ同和損保、令和6年能登半島地震における被災地の道路復旧をサポートする「路面状況把握システム(災害復旧支援プラン)」を無償提供

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

住友生命、令和6年のグローバル・マネー・ウィーク(Global Money Week)へ参加

生保

T&Dフィナンシャル生命の土屋祐輝選手が「第20回冬季デフリンピック競技大会」男子フットサル競技の日本代表選手団に選出

生保

太陽生命、ジュニアアイスホッケースキルアップスクールに協賛

生保

大樹生命、「映画ドラえもん音のなるオリジナルひみつ道具」の「大樹生命部門」イラストコンテスト結果発表

関連商品