新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

JA共済連、新サービス「健診結果チェック」を提供開始

JA共済連は、保障とサービスの一体的な提供に取り組んでおり、令和5年4月から、皆さまの健康増進を支援する『げんきなカラダプロジェクト』において、自身の健康診断結果を入力するだけで様々な健康リスクを確認できる「健診結果チェック」を新たに提供する。併せて、既存サービスについても内容の拡充を図る。
■「げんきなカラダプロジェクト」概要
JA共済では、仕組みとリスク予防・未然防止に向けたサービスを一体的に提供し、組合員・地域住民の皆さまに「切れ目なく寄り添う」ことができるように、令和3年4月から健康増進活動「げんきなカラダプロジェクト」を展開している。
同プロジェクトでは、JAグループ各団体やヘルスケア関連企業と協業し、皆さま自身のカラダの状態を把握してもらうとともに、食、運動、脳(認知機能)の予防・改善に関する情報を提供することで、生活習慣病や重大疾病の発病・重症化を防ぎ、げんきなカラダづくりを総合的にサポートすることを目的としている。
■新サービス「健診結果チェック」の提供と既存サービスの拡充
今回、契約者の皆さまのさらなる健康増進を支援するため、「健診結果チェック」を新たに提供する。
同サービスは、自身の健康診断や人間ドックの検査結果を入力するだけで、現在のリスク年齢や将来の入院・疾病リスクをはじめ、同性・同年代との比較結果などを確認することができる。
その他の既存サービスについても、対象者拡大やコンテンツの拡充を図った。併せて、令和5年4月から展開する「あんしんくらしプロジェクト」の新設に伴い、従来の「げんきなプロジェクト」ホームページを刷新し、新たに「サービス専用ホームページ」として4月から提供する。

関連記事(保険業界ニュース)

共済

JA共済連、クライメート・トランジション利付国債へ投資

生保

ネオファースト生命、健診結果改善サポートアプリ「Neoコーチ」10万ダウンロード達成、ユーザー体験の向上に向けた機能追加

損保

三井住友海上、AI音声による事故受付サービスを開始

生保

住友生命、「LOOOKIT」を活用したコールセンター応対開始~Vitalityアプリをリモートで説明

生保

第一生命、第76回「保健文化賞」の募集開始

損保

三井ダイレクト損保、WAON POINTがもらえる「イオンのほけん相談 自動車保険」「イオンのほけん相談 バイク保険」の提供開始

生保

三井住友海上プライマリー生命、仮想空間(メタバース)での金融機関交流会を開催

損保

JA共済連、令和6年能登半島地震にかかる損害調査状況等を公表

生損共済

こくみん共済coop〈全労済〉、組合員専用サービス「マイページ」で共済契約証書の電子化を開始

生保

アニコム損保、最新版『人気犬種ランキング2024』を発表

関連商品